お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

オンナの本性を見た! 友だちに彼氏ができて、友情が壊れたエピソード4選!

平メイ子/OFFICE-SANGA

友だちに彼氏ができた途端、遊ぶ機会が少なくなったり、態度が変わってしまったり。原因はいろいろですが、そんなときは寂しいやら腹が立つやら……。それまでうまくいっていた友情にヒビが入ってしまった、なんてこともあるのでは? そこで今回は、「彼氏ができた友だちにされて嫌だった体験」を、働く女性からいろいろ集めてみました。ぜひご参考に!

■常に彼氏が優先
・「彼氏優先で約束をドタキャンされた」(32歳/生保・損保/事務系専門職)
・「友だちに彼ができたら、女友だちより彼の約束を優先するようになって友情にヒビが入った」(30歳/医療・福祉/専門職)
・「彼氏ができた途端に連絡をしても返事をくれなくなり、自然に消滅してしまった」(29歳/情報・IT/技術職)

彼氏とのデートが優先で、友だちとの約束なんて二の次になっちゃう人は意外と多いですよね。そんなことをしていると、「友だちやめ」されても仕方がありません。たまには友人同士の集まりに顔を出したりして、せめてドタキャンはしないように気を付けたいところです。

■話がつまらない
・「彼氏の話ばかりでつまらなくなって会わなくなった」(30歳/生保・損保/営業職)
・「彼氏ができて自慢するようになってから疎遠に」(26歳/電機/事務系専門職)
・「彼氏ができた途端連絡が途絶え、連絡をしてくるのは彼氏の愚痴を言いたいときだけ。珍しくお誘いがあって一緒に遊んでいたら、彼氏から連絡があったからと途中で帰られた」(32歳/学校・教育関連/専門職)

恋愛テンションが高いときは、ついつい彼氏の話をしてしまいがち。もちろんノロケだけではなく、愚痴を聞いてほしかったり、相談にのってほしかったりもしますが、聞いているほうはちょっとしんどいもの。誰だって同じ話を聞かされたり、自分の知らない人のことをずっとしゃべり続けられたりしたら嫌ですよね。

■なぜか上から目線
・「彼氏の話しかしなさすぎて、挙げ句、こちらがフリーなことに説教。そもそも彼氏ができなくても仲良くなれなかった人なんだと思うことにしました」(29歳/その他)
・「彼氏ができてから、もてないのを見下されるようになった」(33歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

普段は恋など興味がなさそうなタイプに限って、こうなったりして……。「あなたももっと努力しなきゃ」なんて言われた日には、顔で笑って腹の中は煮えたぎりそう! そんな状況にならないように、優越感はしっかり隠すようにしたほうがいいかもしれません。

■ハマりすぎ!
・「友だちが彼氏に夢中すぎて、私との遊びにもつれてきて2人の世界。迷惑だから連絡を絶った」(33歳/金融・証券/専門職)
・「学生時の友人で彼氏ができた途端、彼氏依存になってしまったので、自然と離れた」(27歳/団体・公益法人・官公庁/営業職)
・「無理なダイエットのために、贅沢ランチなどに誘ってもまったく食べなくなって、お店の人に申し訳なかった」(32歳/医療・福祉/専門職)

オトコにハマった挙げ句、まわりに迷惑をかける人はちょっときついですね。仲間との集まりに彼氏を連れてくるのも、ほどほどにしないと周囲はしらけてしまうかも。さらに彼と同じものに本人がハマることは自由だけれど、あまりにも強引に勧誘してくるようでは、今後の付き合いを考えてしまうかもしれませんね。

恋愛を取るか友情を取るか。難しい問題ですが、彼とは別れることがあっても、友情はけっこう長く続きます。彼とうまくいかなくなって悲しいとき、側にいてくれるのも友だちですよね。恋愛の熱に浮かされて、友情のルールを破るようなことはしないようにしましょう。

(平メイ子/OFFICE-SANGA)

※画像は本文と関係ありません。

※『マイナビウーマン』にて2015年6月にWebアンケート。有効回答数214件(22~34歳の働く女性)。

平メイ子/OFFICE-SANGA

人生酸いも甘いも噛み分けた年齢不詳の姉さん。恋はそれなりにしたもののいまだ独身。飲みにいっちゃ若い子の恋愛相談に乗るばかりで、そろそろいい人作りたいとしみじみ思う今日この頃。

この著者の記事一覧 

SHARE