お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

働く女性に聞いた! 恋人を見つけるために実践している「恋活」3つ

ファナティック

平日は自宅と会社の往復のみ、休日は外出もせずゴロゴロ……。そんな生活をしていたら、新しい出会いはなかなか見つからないものです。そこで今回は、恋人を見つけるために必要な「恋活」を実践している女性たちに活動内容を聞いてみました。

合コンなどに積極的に参加する

・「婚活バーや合コンなどに行って、出会いを求めている」(26歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「合コン、パーティ、飲み会。出会いがありそうな場所に行く」(33歳/運輸・倉庫/秘書・アシスタント職)

・「自分はしていないけれど、友だちは街コンや男女一緒の料理教室やスポーツジムやテニスサークルに参加してがんばっている」(32歳/医療・福祉/専門職)

・「彼がいつもいるように、別れたらお見合いパーティや何かしら活動している」(33歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

最近は、大規模な街コンやお見合いパーティーなども増えているので、そういった出会いの場に積極的に参加するようにしているという女性は多いようです。男女の出会いだけが目的というのが苦手な人は、スポーツジムやサークルなどに入ってみるのもよさそう。とにかく、人が集まるところに行くというのが恋活の第一歩ですよね。

常に好きな人がいるようにする

・「片思いをしている」(26歳/情報・IT/事務系専門職)

恋愛の仕方を忘れてしまいそうなくらい彼氏がいないという人もいるかもしれませんが、恋する気持ちを忘れないために、片思いでもいいので好きな人を作ることが大事だという女性も。好きな人のことを考えているだけで幸せになる気持ち、好きな人のためにオシャレをしようと思う女心。そういうことを忘れないためにも人を好きになることが大事なのでしょうね。

誘いは断らない

・「今はしていないけど、どんな縁があるかわからないので、なるべく誘いを断らないようにしていた」(29歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「友達に街コンに誘ってもらってる」(28歳/学校・教育関連/専門職)

・「今は彼氏がいるのでしていませんが、昔は、誘われた合コンは断らないがモットーだった」(29歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

自分から出会いの場に参加するのはちょっと……という人も、誘われたときには断らないで! 友だちの誘いに乗ってみることで新しい出会いが見つかることも少なくはないはず。「とりあえず行ってみる」という行動力は大切。どんなご縁があるかは行ってみないとわからないですもんね。

次につながる恋愛をするために必要なのは、何を置いても「行動力」。新しい出会いに尻込みしていたら出会えるはずのステキな男性とも出会えないもの。合コンやお見合いパーティなどは男性側も真剣に彼女を探しに来ている可能性が高いので、出会いのきっかけさえつかめれば次に発展するのも早そう。自分のタイプの男性だけでなく、いろいろな人と話してみたりするのも男性を見る目を養うために役立つと思えば、誰とでも会話が楽しめて人脈を広げるチャンスにもなりますよ。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年6月にWebアンケート。有効回答数155件(22歳〜34歳の働く女性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE