お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

持つべきものはやっぱり友だち! 心がジーンときた、女友だちからのフォロー5選

カンナ マコ/OFFICE-SANGA

ジーンときた女友だちからのフォローつらいときや困ったときに親身になってくれたり、ピンチのときに助けてくれたりする女友だちは、家族とも彼氏ともちがう心強い存在。「私はひとりじゃないんだ!」と感じる瞬間ですね。今回は「友だちっていいな」と思う、感動的な女友だちからのフォローについて、働く女性たちに聞きました。

見守ってくれた!

・「酔っても見捨てない」(33歳/医療・福祉/専門職)
・「何かに悩んだとき、気づいて話を聞いてくれたり、あえて何も聞かないでいてくれたりする」(28歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)
・「つらい時に変わらず接してくれた。病気でおかしかった時も」(29歳/医療・福祉/専門職)
・「仕事がうまくいかなかった時期に、返信をしなくても何度もメッセージを送ってくれる」(23歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)
・「卒業時に手紙をくれて、自分が思っていた以上に、自分のことを見てくれていたんだなとうれしかった」(28歳/情報・IT/営業職)

一緒に何か特別なことをするでもなく、ただ静かに見守ってくれる。家族でもない他人が気にかけてくれるのは、嬉しいですよね。地味だけど難しいフォローではないでしょうか。自分もさりげなく友だちを支えられるような存在になりたい!

心配してくれた!

・「出産前にわざわざ他県から会いに来てくれた」(32歳/情報・IT/技術職)
・「転勤で離れてしまう友達がいたけど、1人で大丈夫か本当に心配してくれた」(32歳/その他/クリエイティブ職)
・「心配して忙しい時も会う時間を作ってくれる」(33歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)
・「落ち込んでいる雰囲気を察して先回りして連絡をくれること」(26歳/金属・鉄鋼・化学/営業職)
・「仕事で大変なときに、応援メールを送ってくれたとき」(27歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

環境が変わったり、仕事が忙しかったり落ち込んだりしているときに、心配してくれる友だちがいると、「がんばろう!」という気持ちになります。遠くからわざわざ会いに来てくれるなんて、感激しますね。一生モノの友情を感じました。

元気づけてくれた!

・「大学進学で環境が変わって寂しくなった時にご飯に誘ってくれた」(28歳/ソフトウェア/技術職)
・「失恋した時に、元気が出るように一緒におもしろいコメディー映画に誘ってくれたり、元気になれる励ましの本をくれたり一緒にずっといてくれたこと」(32歳/医療・福祉/専門職)
・「落ち込んでいる時に旅行に誘ってくれた」(31歳/生保・損保/事務系専門職)
・「彼と別れてボロボロになっていたら、誕生日会をやってくれた」(31歳/自動車関連/専門職)

さびしいときや落ち込んでいるとき、気晴らしにどこかへ誘ってくれる。一緒にいてくれるだけでも落ち着くのに、ひと手間かけてくれる心意気がうれしいですね。友だちの気分が沈んでいると感じたら、おいしいものを食べに誘ってみては?

力になってくれた!

・「以前いじめられていた時、助けてくれた」(26歳/その他)
・「友達と誤解があってケンカになったときにフォローして仲直りさせてくれた」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)
・「彼氏とけんかして別れそうになっていた時に間に入って仲を取り持ってくれたこと」(24歳/食品・飲料/専門職)
・「私が失敗したときに陰からフォローしてくれた。それまでの友達はでしゃばって成果を横取りするような人が多かったから感動した」(23歳/自動車関連/技術職)

問題が発生したときに、さっとアクションを起こして助けてくれる。自分ひとりではどうしようもできなかったことをフォローしてもらったら、一生頭が上がらなそうです。少しずつでもいいので、友だちのために恩返したくなります。

心に寄り添ってくれた!

・「本音トークに付き合ってくれる」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)
・「イライラしていたときの愚痴に付き合ってくれた」(29歳/その他)
・「振られた時、ドライブずっと付き合ってくれた」(32歳/食品・飲料/販売職・サービス系)
・「恋愛の悩みを、親身になって聞いてくれていたこと」(32歳/食品・飲料/事務系専門職)
・「大学の試験が迫っていて、どう思っても単位を落としそうなくらい理解できていなかったので迷惑だと思いながら夜中に友人に電話を掛けた。そのときに迷惑そうな態度を一切せず、ずっと話を聞いてくれ、私が落ち着くまでずっと聞いてくれた」(33歳/学校・教育関連/事務系専門職)
・「内定取り消しされて、落ち込んでいた時に、自分から連絡したわけでもなく、向こうから偶然連絡をくれて、家に来てくれて、気持ちが落ち着くまで一緒にいてくれた」(29歳/団体・公益法人・官公庁)

気持ちが落ち着かないときに、「うんうん」と気が済むまで話を聞いてくれたらどんなにうれしいことか……。自分に共感してくれる人がいるだけで、こころが軽くなることもありますね。悩みを打ち明けられる女友だちがいるってサイコー!

女性の気持ちは、女性にしかわかりません。だからこそ、女友だちのフォローは的を射ていて、感動すら覚えます。ふと、自分も友だちをジーンとさせているだろうか……と思い返してしまいました。いつでも感謝の気持ちを忘れずに、ギブ&テイクでいきたいですね!

(カンナ マコ/OFFICE-SANGA)

※『マイナビウーマン』にて2015年6月にWebアンケート。有効回答数208件(22~34歳の働く女性)

※画像は本文と関係ありません

カンナ マコ/OFFICE-SANGA

肉好きの草食系ライター。痩せの大食いで何でも食べるが、辛い物は苦手。

この著者の記事一覧 

SHARE