お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

今年もまた失敗っ! 女子が、やってしまいがちな「夏時期あるある」10

タブロイド/佐藤

今年ももうすぐ本格的な夏! そこで今回は、夏ならではの「あるある」を集めてみました。働く女子のみなさんがやってしまいがちな「夏時期あるある」とは、いったいどんなこと?

●第1位/「足先に日焼け止めを塗るのを忘れ、サンダル型に日焼け」……30.5%
○第2位/「汗をかく日にかぎって汗染みが目立つ服を着ている」……25.8%
●第3位/「出かける前に、ムダ毛処理が甘かったことに気が付いて焦る」……23.4%
○第4位/「涼しい格好の日ほど、クーラーが効いた場所にいってしまい寒い」……23.1%
●第5位/「寝ようとしたら、蚊の飛ぶ音がして飛び起きる」……22.7%
○第6位/「夏休みにやろうと思ったことは、大抵終わらない」……19.9%
●第7位/「汗を流そうとお風呂に入ったのに、髪を乾かしている間に汗だくに」……18.8%
○第8位/「電車で汗臭い匂いがすると『自分かも!?』と焦る」……18.0%
●第9位/「『夏になったら行こう!』と思った場所に、暑すぎて行く気がしなくなる」……15.6%
○第10位/「暑くてだらしない格好をしている日にかぎって宅配便が来て焦る」……14.1%
※複数回答式・第11位以下は略。

第1位は30.5%で「足先に日焼け止めを塗るのを忘れ、サンダル型に日焼け」でした。ほかの箇所へはきちんと塗ったのに、足先だけうっかり忘れてしまうこと、ありますよね。まるで『耳なし芳一』みたいです……。

第2位は25.8%で「汗をかく日にかぎって汗染みが目立つ服を着ている」。なにげなく選んだ服が、汗染みの目立つ服だったということ、ありますよね。夏になると体温、露出にくわえて汗染みや日焼けのことまで考慮して服を決めなければならないのが大変です。

第3位は23.4%で「出かける前に、ムダ毛処理が甘かったことに気が付いて焦る」。冬なら問題ないレベルの処理でも、夏にはそうはいきません。特に時間がないときに気付いてしまうと、これはもう一日うまく隠し通すしかないですね……。

みなさんにとっての「夏時期あるある」はランキングにありましたか? おもしろい失敗談があったらぜひ教えてくださいね!(タブロイド/佐藤)

※画像は本文と関係ありません。

※『マイナビウーマン』にて2015年6月にWebアンケート。有効回答数256件(マイナビウーマン会員:22歳~34歳の働く女性)。

タブロイド/佐藤

編集・ライター。恋愛、結婚など女性のライフスタイル系をメインに、アニメ、ゲーム、エンタメ系など幅広く活動。WEB媒体を中心に寄稿中。広告制作会社勤務の経験を活かし、企画などにも携わる。

この著者の記事一覧 

SHARE