お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

●●も冷凍できる!? 実は最近まで知らなかった料理の知識

ファナティック

ひとり暮らしの女性の多くは、料理を日常的にしていると思いますが、料理の知識って意外と知らないことが多いですよね。そこで今回は、世の女性たちに、最近まで知らなかった料理の知識について聞いてみました。

■実は冷凍できるもの

・「冷凍保存。ある程度は知ってるけど、知らない物もあったから。納豆、ちくわとか」(33歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「大葉が余ったら、冷凍して使うとき袋の上からぱらぱらにして使う」(28歳/電機/技術職)

・「卵焼きは冷凍して自然解凍できること」(27歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「きのこは冷凍したほうがいい」(24歳/生保・損保/営業職)

こういうことを知らずにいると、保存できたものを保存せずに腐らせてしまったり、解凍したときにものがダメになっていることに気づいたりしてしまいます……。冷凍できるもの、できないものというのは、あらかじめ知っておきたいですね。

■扱いが難しい魚介類

・「カツオには特有の生臭さがあるため、ほんの少し砂糖を加えた塩水に1~2時間漬け込むといい」(32歳/医療・福祉/専門職)

・「魚の臭み消しは酒を入れる」(28歳/食品・飲料/技術職)

・「酢に漬けるとイカの皮がむきやすい」(23歳/その他/事務系専門職)

・「あさりの砂抜き方法」(32歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

あれこれ手間の多い魚介類ですが、おいしく食べるには下ごしらえが重要です。切り身を買わずに、自分で調理すれば節約にもなりそうですね。

■いろいろあった野菜のルール

・「長ネギのみじん切り方法」(29歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「山菜の下ごしらえ」(29歳/情報・IT/クリエイティブ職)

・「アボカドは玉ねぎとともに保存すると変色しない」(26歳/電力・ガス・石油/営業職)

・「トマトは底に傷ついたようなものがあるほうがおいしい」(26歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

野菜にもいろいろとルールがあるようですね。おいしく日々の食生活を送りたい人は、ぜひ、野菜の保存方法や選び方も調べてみてください。

女性たちが最近まで知らなかった意外な料理の知識は、いかがでしたか? 「私も知らなかった!」というものがあった人は、これから新しい知識を取り入れて、おいしい料理を作ってくださいね!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません。

※『マイナビウーマン』にて2015年6月にWebアンケート。有効回答数175件(22歳~34歳の働く女性)。

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE