お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 うるおい女子

日本人は真面目が多い? 休日も仕事のことを考えてる人○%

ファナティック

休日でも仕事のことを考えている人休日に「あ~また仕事のこと考えてた……」なんて、自分で自分にゲンナリすることはないでしょうか。休日に仕事をキレイさっぱり忘れられる人なんているの!? そこで働く男女に、休日に仕事のことを考えることがあるかどうか聞いてみました。

Q.女性に質問です。あなたは休日など仕事が休みのときでも仕事のことを考えることはありますか?(※業務にかかわること。「行きたくないな~」などの私情は除く。)

はい……39.4%
いいえ……60.6%

Q.男性に質問です。休日など仕事が休みのときでも仕事のことを考えることはありますか?(※業務にかかわること。「行きたくないな~」などの私情は除く。)

はい……32.8%
いいえ……67.2%

今回のアンケートでは、なんと休日には仕事のことを忘れる、という人が男女とも多数派という結果に! 切り替え上手な人が多くて、本当にうらやましいです……。では休日なのについ仕事のことを考えてしまう人に、どうしてそうなってしまうのか聞いてみましょう。

休日最後の夜は、どうしても仕事のことを考えてしまう

・「お風呂や歩いているときにさらにいい方法はないか。日曜の寝る前に1週間のイメージを立てる」(27歳女性/情報・IT/営業職)

・「次の日に仕事だというときは、仕事の優先順位をシミュレーションしたり、家でできることはしておこうと、準備をする」(28歳女性/学校・教育関連/専門職)

休日最後の夜は、気持ちが休日モードから仕事モードへと徐々に切り替わり始めるもの。翌日のシミュレーションのために、ついつい休日の最後の時間を使ってしまう人も多いようです。

仕事柄、強制的に仕事のことを思い出しやすい

・「看護師なので休日に救急車のサイレンとか聞くと『あぁ……』と思いだしてしまう」(33歳女性/医療・福祉/専門職)

・「テレビの仕事なので、家でテレビがついているとどうしても『自分ならここはこう直す……』と考えてしまう」(23歳女性/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

普段の生活に密着した仕事をしていると、プライベートな時間でもつい仕事のことを思い出してしまうよう。看護師さんやテレビ関係者をはじめ、電気・水道・ガスなどライフラインに携わる仕事をしている人も、休日につい仕事を思い出していそう?

企画の仕事は休みなし?

・「普段とはちがう場所に出掛けたりした場合に、環境の変化でアイデアを思いついたりしてしまうことがあり、それを現状の仕事に活かせないかとか考えてしまう」(35歳男性/金属・鉄鋼・化学/その他)

・「企画の仕事をしているときはなんでもアイディアが仕事に結びつくので」(31歳女性/自動車関連/事務系専門職)

企画に携わっているお仕事の場合も、休日にふとアイデアが思いついたりして、仕事モードになってしまうことがあるよう。クリエイティブさが必要な仕事ほど、仕事とプライベートのオンオフが切り替えにくいのかもしれません。

メールで強制的に仕事モードに

・「休みの日でも数回メールチェックをしている。容赦なしで質問してくる客がいるので」(36歳男性/機械・精密機器/営業職)

・「会社からのメールが転送されてきたとき」(38歳男性/通信/技術職)

休日モードを台無しにする、仕事関係のメール。メールは便利な文明の利器ですが、こういう点は困ったものですよね。休日は携帯をオフにしていい、メールはスルーしていいと、会社が直々にお達しを出してくれれば、働く人はかなり救われるのですが……。

全体的にはオンオフの切り替えが上手な人が多いものの、中には仕事のオンオフが切り替えられなくて、休日になんだか損な思いをしている人もいる模様。休日中は、完全に社会から断絶できる、そんな箱や空間を誰か作ってほしい……ですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年5月にWebアンケート。有効回答数341件。22歳~39歳の社会人男性・女性)

みんなが読んでる人気記事 うるおい女子