お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

それ、やりすぎじゃない? 男性が「男ウケを意識しすぎ!」と思う女性のオフィスファッション4選

ファナティック

近年は制服を廃止し、個人の自由な服装で勤務する会社が増えてきています。自分の好きな服を着られるのはうれしいのですが、一方で毎日どんな服を着て行ったらいいのかわからないという人も多いのではないでしょうか。ですが、いくら職場の華とは言え、男ウケを意識しすぎる服装は考えもの。そんなオフィスファッションについて、社会人の男性に聞いてみました。

■ビジネスの場では露出控えめで

・「仕事をする場なのに露出が多い服装。男にモテようと必死すぎて、肌を出すと言う考えが狙いすぎだと思う」(27歳/情報・IT/技術職)

・「胸の谷間を強調している。胸が大きいのにVネックを着て、胸を強調していると挑発しているのかと思ってしまう」(29歳/不動産/その他)

仕事をしていく上で、エロは不要です。逆に周囲の人の集中力を途切れさせ、仕事を邪魔をしてしまう可能性さえあります。モテたいという気持ちでそのような服を選んでいるのかもしれませんが、場違いな服装は好奇の目で見られるだけで終わってしまいます。

■妙な透け感はわざとですか?

・「白のワンピース。下着が透けてるから」(28歳/金融・証券/専門職)

・「ブラが透けるような白シャツ。いちいち下着を透けさせなくてもいいと思うから」(32歳/小売店/事務系専門職)

白い服は想像以上に下着が透けてしまうので注意しましょう。肌色のインナーを着用することで下着の透けは防げます。防止策があるのにあえてそれをやらないのは、わざと透けさせていると思われても仕方ありません。

■こういう服装の女性には仕事が頼めない

・「露出度の高い服」(32歳/商社・卸/事務系専門職)

・「花柄のワンピース。職場にはそぐわない」(32歳/商社・卸/営業職)

プライベートであれば、セクシー系、かわいい系とくくられるような服装でも、このような服装をしている人は、一言で言えば「仕事ができなさそう」に見えてしまいます。服装のせいで仕事の出来が悪いと評価されることは避けたいものです。

■モテ系雑誌の影響?

・「パステルカラーのワンピース。ワンピースが男性受けするというのを雑誌かなんかで読み、それを実行していると思ってしまうから」(32歳/電機/技術職)

・「クルクル髪。普通やらないから」(33歳/運輸・倉庫/営業職)

雑誌から飛び出してきたようなモテ系ファッションは、仕事ではあまりウケがよくありません。判断の基準として、神妙な面持ちが似合わないファッションはやめておいた方が無難でしょう。職場では、必ず笑顔でいるなんていうことは難しいのですから……。

男性にとって職場は戦場です。女性の中にもそう考えている人も少なくありません。仕事をするという目的から外れた服装は、周囲からの反感を買って当然でしょう。出勤前に、自分の服装が仕事をするにふさわしい服装か、チェックしてから出勤するように心がけましょう。

(ファナティック)

※マイナビウーマン調べ(2015年6月にWebアンケート。有効回答数94件。22歳~39歳の社会人男性)
※画像は本文と関係ありません

※この記事は2015年06月19日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE