お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

自撮り写真ばかりじゃダメ!? Instagram投稿の「いいね!」を確実に増やす4つの方法

ファナティック

芸能人にも利用者が多く、おしゃれな写真をアップしている人が多いことで大人気のInstagram。アップした写真をみんなに見てもらうだけで満足!という人もいるかと思いますが、見た相手からの反応として「いいね!」をしてもらうと少しうれしくなってきますよね。そこで「いいね!」をもらうコツについて質問です。

Q.Instagram投稿の「いいね!」を確実に増やす方法があればなるべく詳しく教えてください。

■料理の写真を載せる

・「毎日必ず一枚はアップすること。食べ物を載せる」(33歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「おいしそうな御飯の写真を載せること」(31歳/その他/その他)

自分の料理のほかおいしそうなご飯の写真は基本中の基本かもしれません。毎日必ず更新したり、ちょっとしたレシピコメントをのせておくとより効果的。

■お店の写真や情報

・「女子受けする新作やかわいい食べ物の写真」(32歳/金融・証券/営業職)

・「レストランのおいしそうな料理をアップする」(30歳/医療・福祉/専門職)

・「おいしそうなスイーツの写真とかはものすごく女子からいいねがくる」(33歳/医療・福祉/専門職)

自分が行ったお店の写真や料理、ちょっとした情報を載せるといいよという意見。興味のある地域やジャンルが同じ人たちと多くフォローし合うほうが、いいね!はたくさんもらえるようです。

■ほかの人の情報にも興味を持つ

・「ほかの人の投稿にも取りあえず『いいね!』する」(27歳/電機/営業職)

・「話題のものを追い続ける」(28歳/金融・証券/事務系専門職)

自分がこまめに写真をアップすることはもちろん、ほかの人の情報にも興味を持っていいね!をしたり交流を持つことが一番の近道。受け身ばかりではダメということですね。

■ハッシュタグをつける

・「ハッシュタグをたくさんつける」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「ハッシュタグを多く使う」(28歳/商社・卸/事務系専門職)

ハッシュタグを付けることで、同じジャンルや事柄に興味がある多くの人に見てもらえるきっかけになります。興味を持ってくれることでフォロワーが増えたりもしますので、一石二鳥!

すぐにでもまねできそうなものが上がりましたが、いかがでしたか? 写真そのものの個性や面白さはもちろんシンプルでわかりやすいのが一番かもしれません。人から「いいね!」をもらうことだけにとらわれず、あなたらしくInstagramを楽しんでください。

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2015年6月にWebアンケート。有効回答数177件(22歳~34歳の働く女性)
※画像は本文と関係ありません

※この記事は2015年06月06日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE