お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 おでかけ

「この子でよかった!」と男性が電車の中で彼女にされると思わず惚れ直す心遣い4選

ファナティック

今日は電車に乗って彼とおでかけ。電車の座席といういつもとはちがう距離感に、ちょっとわくわくしてしまうのは男性も同じようです。そこで今回は、電車の中で彼女にされると思わず惚れ直す心遣いについて、男性のみなさんに調査してみました。

「座っていいよ」と言ってくれる

・「一席だけ開いた時に『座っていいよ』言われる。気遣いができる子だと思う」(32歳/機械・精密機器/技術職)

・「席が1人分しかないときに、『座っていいよ』と言ってくれること。気遣いができるなぁと思うから」(32歳/学校・教育関連/専門職)

自分も疲れているかもしれないのに、彼へ席を譲る彼女。さりげない気遣いとやさしさに惹かれるみたい。

荷物を膝に乗せてくれる

・「自分だけ座れたときに荷物を膝の上に乗っけてくれる。自分のことも気にかけてくれてると感じるから」(38歳/通信/技術職)

・「相手だけ座らせたときにバッグをひざにおいてくれる。気遣いできるなと思う」(27歳/情報・IT/営業職)

・「彼女を座らせたら荷物を持ってくれる。気が利くと感じる」(28歳/自動車関連/技術職)

座らせたら、「重いでしょ?」と荷物を持ってくれる彼女。少しでも相手の負担を減らしてあげようという気持ちがまたうれしいのかも。

やさしさにキュン

・「『酔ってない? 大丈夫?』と心配してくれる。優しいなあと惚れ直す」(26歳/農林・水産/技術職)

・「電車で寝てしまったときでも彼女が起きていてくれて乗りすごすことがなかったとき。眠いのを我慢して起きていてくれたことに感謝する」(31歳/商社・卸/営業職)

・「飲み物のキャップを開けて渡してくれる。状況にかなう上に、何気なさ・さりげなさを感じるから」(35歳/金属・鉄鋼・化学/その他)

自分も疲れているけれど、彼のために行動してくれる姿にキュン。電車内で見える彼女のやさしさは、彼からも何かお返しをしたいと思わせられそうですね。

さりげなくもたれてくる

・「つり革につかまらずに、腕につかまってくる。スキンシップを取ってくるので、照れるから」(32歳/電機/技術職)

・「座った時に密着してきて手をつないでくる。甘えられてるなと思うと、うれしくなるので。電車の距離感ってのが、またいつもより近くていい」(36歳/機械・精密機器/営業職)

・「電車が揺れたときに自分につかまってくるとかわいいなと思い、惚れ直す」(32歳/小売店/事務系専門職)

心遣いとはちょっと趣旨がちがいますが、こんなことをされると惚れ直してしまう行動。電車内という距離の近い場所でスキンシップされると、いつもよりドキドキしてしまうのだとか。

まとめ

いかがでしたか? 相手が彼であっても気遣いを忘れないその心に、惚れ直す男性は多いみたいです。気持ちも楽になって、こんな子とならずっと一緒にいたいと思わせられたら勝ち。あなたも、これらを参考にして彼を惚れ直させてみませんか。

(ファナティック)

※マイナビウーマン調べ(2015年5月にWebアンケート。有効回答数79件。22歳~39歳の社会人男性)
※画像は本文と関係ありません

お役立ち情報[PR]