お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

熊本県くまモン“カンヌ国際映画祭”へ! ショートフィルム「くまもとで、まってる。」など上映

2015年5月13日~24日に開催される「第68回カンヌ国際映画祭」に、くまモンが参加すると熊本県くまもとブランド推進課が発表した。

【市原隼人主演×三池崇史監督作『極道大戦争』がカンヌ映画祭の監督週間に正式招待】

カンヌ国際映画祭併設のマーケット「マルシェ・ドゥ・フィルム」に特設された「ジャパン・パビリオン」では、日本のコンテンツが世界に紹介される。この「ジャパン・パビリオン」において、5月19日を「KUMAMON DAY」と称し、くまモンが主演するショートフィルム「くまもとで、まってる。」「ふるさとで、ずっと。」の上映や、観光情報等を用いた熊本県と「くまモン」のPRを行なう。

「くまもとで、まってる。」は、九州新幹線全線開業に向けた取組みのひとつとして、「新幹線くまもと創りプロジェクト推進本部」により平成23年3月に制作したショートフィルム。

「ふるさとで、ずっと。」は、「くまもとで、まってる。」の続編に当たる平成27年3月製作のショートフィルム。前作に登場した人々のその後を追いながら、熊本に流れる時間、ここで生きていく喜び、ここで老いていく幸せなどを表現している。

(エボル)

お役立ち情報[PR]