お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

無駄遣いではなく、必要経費です! 女子が月に一番お金を使っている美容ケアとは?

ファナティック

女性にとって日々気になることと言えば美容です。ヘアケアや化粧は毎日のことなので、お金もかかりますよね。そんな女性の美容について、一番お金をかけているのはどれなのか、アンケート調査を行いました。

Q.美容の中で月に一番お金を使っていることは?

第1位 「化粧」……38.4%
第2位 「ヘアケア」……25.8%
第3位 「マッサージ・エステ」……9.2%
第4位 「脱毛」……7.4%
第5位 「サプリメント」……5.2%
第6位 「ネイル」……3.5%
第7位 「マツエク」……2.6%
※その他を除く。

化粧が圧倒的な第1位でしたが、続いてヘアケアにも、お金を使っている人が多いようです。一方、ネイルやマツエクがあまり票が伸びませんでしたね。それでは具体的にどんなふうにお金を使っているのか聞いてみましょう。

■1位 「化粧」

・「化粧品に毎月3万円使う。スキンケアだけはいいものをと思うから」(27歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)
・「スキンケア含めると化粧水・乳液・ファンデ・口紅だけでもそこそこの金額になる」(33歳/小売店/販売職・サービス系)
・「敏感肌なので敏感肌用の化粧品が一番お金がかかっている」(31歳/自動車関連/事務系専門職)

化粧品には、スキンケア用品とメイクアップ用品とがありますが、特にスキンケアにお金がかかるようです。スキンケアを怠ると、将来の肌に不安があるためなのでしょうか。肌が弱い女性にとっては、使うものを選ばないと肌荒れに悩まされることになるため、金額を惜しむことはできませんね。

■2位 「ヘアケア」

・「カットとヘッドスパに1回4,000円くらい。頭皮を健康に保つために」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「シャンプー、コンディショナー、トリートメントにお金をかけている」(31歳/食品・飲料/事務系専門職)
・「トリートメントとヘッドスパ。髪がキレイだと若く美しく見られるし、清潔そうだから」(28歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)
・「くせ毛のため美容院に行くと縮毛矯正かデジタルパーマをかけるので、毎回2万円くらいはかかるか」(25歳/印刷・紙パルプ/事務系専門職)

髪の毛がキレイだと美しく見えるため、ヘアケアに力を入れる女性が多いようです。2か月に一度とはいえ、その一度が大きな出費! また、シャンプーやトリートメントを気にするようになると、消耗品のためにこれまたお金がかかってしまいます。

■3位 「マッサージ・エステ」

・「骨盤矯正に一番お金をかけています、少しでも体がゆがむとスタイルが悪く見えてしまいます」(31歳/その他/その他)
・「リンパマッサージに月1万円くらい。むくみや冷えがひどいので、美容と健康維持をかねて」(31歳/情報・IT/クリエイティブ職)
・「整体。肩こりがひどいので必然的に」(33歳/医療・福祉/専門職)
・「必要経費ではなくご褒美だと思うから」(30歳/学校・教育関連/事務系専門職)

エステに通っているという女性もいましたが、整体やマッサージなど、癒やしにお金をかけているという声が多く寄せられました。毎日を快適に過ごすのに、体のメンテナンスは大切なことですものね。

■4位 「脱毛」

・「いろいろなところを脱毛しているので。全部で40万くらいは使った。毛深いので気にせず半袖などを着られるようになりたいから」(28歳/ソフトウェア/技術職)
・「ビキニラインを脱毛してる。ツルツルになりたい」(26歳/運輸・倉庫/事務系専門職)
・「一番のコンプレックスなので、月々支払いではないけど月換算すると一番高いと思う」(29歳/その他/その他)

ムダ毛の悩みは女性にとっては重大なものです。脱毛にかかるお金は安くなってきましたが、それでもキレイになるためにはお金がかかるものですね。

■5位 「サプリメント」

・「カロリーを抑えるサプリメントやコラーゲンの入ったドリンク。毎日飲んでいるので月に4,000円ほど」(23歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)
・「外面も大事だけど、内面からきちんとしないと外面も効果が上がらないから」(32歳/建設・土木/技術職)

きちんとした食事をとるのが難しい現代の働く女性にとって、サプリメントは大切な健康サポートのひとつとなっているようですね。

いつまでも若々しくキレイでありたいと願う、女子の熱さがよくわかりますね。化粧品とヘアケアに一番お金がかかるという女性が多かったですが、ほかの美容に対しても、みなさん特別な思いを持ってケアしていることがわかりました。あなたは、どんなケアにお金をかけていますか?

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年4月にWebアンケート。有効回答数229件(22歳~34歳の働く女性)。

※この記事は2015年05月04日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE