お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

男子に高評価! 「バツイチ女性」にそそられるのはなぜ?

ファナティック

バツイチ女子いまや3組に1組のカップルは離婚しているといわれる時代。あなたのまわりにもバツイチの友だちがいるのではないでしょうか? 今回は、働く男性たちにバツイチ女性との交際に抵抗があるか、ないかについて聞いてみました。

男子の本音を調査! 「告白なしで交際スタートってアリ?」⇒結果がスゴイことに……!

まずは、「抵抗あり」と答えた男性の意見をみていきましょう!


・「前夫と後を引いている部分もあるかも知れないから」(31歳/医療・福祉/専門職)

・「自分よりも愛した人がいるのではないかと思ってしまう」(30歳/機械・精密機器/技術職)

・「いろいろなトラブルに巻き込まれる可能性もあるから」(31歳/商社・卸/事務系専門職)

ごくまれに別れた旦那さんとのトラブルなどを聞きますが、多くの場合はきちんと納得して手続きをしているはずですよね。まず相手のことが本当に好きかどうかきちんと気持ちを整理してもらいたいですね。

<つづいて、「ない」と答えた人の意見です>

失敗も経験

・「失敗しているからこそ、その辺りも心得てくれていると思うから」(25歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「経験が豊富で魅力的だから」(22歳/情報・IT/技術職)

結婚という人生の一大イベントに一度失敗しているからこそ、いろいろとわかることも出てくるはず。そんな失敗も全部ひっくるめて自分の魅力として受け止めてくれたらこんなにうれしいことはないですね。

好きなら関係ない

・「バツイチでも相手が魅力的なら関係ない」(28歳/医療・福祉/専門職)

・「気が合う女性なら別に抵抗は感じないから」(31歳/機械・精密機器/事務系専門職)

過去はどうであれ、いま自分の目の前にいる相手のことを好きなのならバツイチかどうかは関係ないという意見。要は相性の問題なのかもしれません。

交際に抵抗があると答える男性が多い結果でしたが、バツイチという過去もひっくるめて相手のことが愛せるかどうかなのかも知れませんね。まずは包み隠さずに打ち明けるところからはじめて、あせらずゆっくりとが大切ですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年4月にWebアンケート。有効回答数117件。22歳~39歳の社会人男性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE