お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

30歳を超えて「もう若くない!」と痛感したこと5選「婚活で不利」「白髪が目立つ」

神之れい

仕事・恋愛・ライフスタイルなど、「まわりの女子の実態はどうなの?」に迫ったコラムです。働く女子だからこそ気になっているあんなコトやこんなコトを毎日配信中!

20代を終え、ついに30代へと突入する30歳。30歳を超えた女性たちは年齢を感じることもあるのではないでしょうか。30歳以上の働く女子たちに、「もう若くない」と痛感したことを聞きました。

ネット婚活でかなり不利になった

「ネット婚活をしていたとき、20代のときはアプローチが多かったのに、30歳になった途端にアプローチが激減しました。恐らく男性が相手探しの検索で30代を除いているのだと思います」(30歳/アパレル)

ネット婚活では希望の条件で相手を検索する人が多いものです。どんなに美人で魅力的な女性でも、検索に引っかからなければ出会いにはつながりませんよね。

子どもに「おばさん」扱い

「まだまだ若いつもりですが、出産をして子どもがいる友人も多いため、その子どもたちに『おばさん』と呼ばれがちです。20代では『お姉さん』だったのに……」(31歳/製造)

小さな子どもにとって、お母さんと同じ年ごろの女性はどうしても「おばさん」に見えてしまうのかもしれません。

無理をすると体調に影響が出やすい

「昔は多少無理をしても大丈夫だったことが、今はすごくきついです。例えば暴飲暴食をしてしまった次の日は胃が不調になり動けなくなったり、ウィンドウショッピングを1日中しようとしたら体力がもたなかったり……」(30歳/サービス)

20代のときは徹夜をしたり一日中遊びまわったりしても、平気な人が多かったもの。でも、無理は身体によくありません。30歳にならずとも、控えたいですね。

ボディラインが崩れてきた

「以前はどれだけ食べてもそんなに太らない体質でした。でも、今は少し食べ過ぎただけでボディラインに影響が出ます。バストも少し垂れてきてしまい、ボディラインの崩れが目立ちはじめました」(33歳/教育)

30歳を超えてくると、ボディラインへの影響は目に見えて出てくるようです。

白髪を発見した

「鏡を見たら、頭に白いものが光っていたときにはゾッとしました。白髪が生えるようになった現実を受け止められません」(32歳/介護)

白髪は老化のイメージが大きく、ショックも大きいものです。気になるようなら、ヘアカラーをしてオシャレに隠していきたいですね。

もう若くないと痛感すると、ついつい気持ちも落ち込みがちです。でも、30歳を超えれば20代とはちがう魅力も出てきます。例えもう若くないと感じたとしても、30代なりの魅力を磨いていけばいいと思いますよ。あなたは、もう若くないと痛感したことはありますか?

※画像は本文と関係ありません

(神之れい+プレスラボ)

神之れい

アラサー喪女ライター。1984年生まれの神戸在住。ライターとは無関係の短大へ進学、一般企業でOL生活を経てライターに。恋愛コラムやエンタメ系ニュースサイトなどで執筆中。腐女子で豆腐メンタルの人見知り。ゆるく浅くいろいろなことに興味を持っています。
Twitterアカウント:@iberikobooboohttps://twitter.com/iberikobooboo

この著者の記事一覧 

SHARE