お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

83.0%⇒彼氏の元カノと友だちになれないと回答した女性の数!「おさがりみたいで嫌だから」

ファナティック

仲良しグループの中で男女の付き合いがあると、意外に多いのが、グループ内で元カノと今カノが混在するという事態です。もし自分が今カノの立場だとしたら、元カノと友だちでいることはできるのでしょうか? また、彼と元カノの友人関係が今でも続いていたら……? 元カノと友だちになることについて、社会人の女性に聞いてみました。

Q.彼氏の元カノと友だちになれますか?

 「はい」……17.0%
 「いいえ」……83.0%

やはり多くの女性が元カノとは友だちになれないと回答しましたが、中には友だちになれるという人も! それぞれの理由を見てみましょう。

<「はい」と答えた女性の意見>

■もう過ぎたこと

・「別れた理由にもよるけど、過去は過去、今は今」(30歳/金融・証券/営業職)
・「別に過去のこと関係無しに、その人が魅力的な人なら仲良くなりたい」(25歳/その他/その他)

彼の過去に嫉妬しても何も始まりません。男性が好きになるタイプはある程度一貫性があることも多いので、元カノから学ぶこともあるかもしれません。また、意外に気があってしまうこともありそう。

■元カノの性格次第

・「気が合えば、彼氏の元カノとか関係なく友だちになれる気がする」(28歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)
・「相手によるが、お互いに未練がないなら気にならない」(26歳/食品・飲料/技術職)

未練たらたらの元カノなら避けたいところですが、関係が清算されているのであれば問題ないという人も多いようです。あとは元カノのほうも、今カノとの友だち付き合いを悪く思わないことが大前提ですね。

<「いいえ」と答えた女性の意見>

■どうしても嫉妬してしまう

・「おさがりみたいで嫌だから」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)
・「憎たらしい目で見ちゃう」(23歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「私より彼を知ってそうで嫌」(30歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

人間そこまで心を広く持つことは難しいのです。自分よりもこの子のほうが愛されていたんだ……なんて思い始めた日には、嫉妬心に火が付きそうです。恨まなくていい人を恨んでしまう結果にもなりかねませんね。

■結局うまくいかない

・「仲良くする必要がない。変にギクシャクしてしまいそう」(26歳/建設・土木/技術職)
・「彼氏のことを人より知っている人と友だちになっても、あとでわだかまりが残りそうだから」(29歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)
・「ならないほうがお互いのためにいいと思う」(31歳/金融・証券/営業職)

あとでモメたくないのなら、接触は持たないほうが安全かもしれません。元カノと彼がつながっていないという確信はありません。友だちに戻ったとしても、やはり元カノの存在は特別です。それが初カノの場合は余計に……。

元カノの存在を知っているという女性はかなり多いはず。同じグループや職場など、毎日顔を合わせる環境なら、なおさら心境は穏やかでいられません。そこから一歩踏み出して友人になるのは、なかなかの至難の業。ムリに仲良くする必要はありませんが、必要以上に意識しすぎることのないように、注意したいものですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年3月にWebアンケート。有効回答数223件(22歳~34歳の働く女性)。

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE