お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

もう勘弁して~! 女性たちが「自分語り」をする男性にウンザリしたエピソード11

ファナティック

会話中、「この人、自分の話ばかりしているな……」と感じる瞬間はありませんか? 人の話は聞く耳を持たず、話題の中心であろうとする人は、度を越すとウンザリしてしまうことも。そこで今回は、「自分語りをする男性」について、女性のみなさんにアンケート調査をしてみました。

Q.あなたのまわりには、「自分語り」をする男性はいますか?
いる……41.7%
いない……58.3%

約4割の女性が、「自分語り」をする男性を目撃したことがあるようです。そんな「自分語り」をする男性にウンザリしてしまったエピソードについて、くわしく教えてもらいました。

■とにかく自慢!

・「いつも、何かと自分の自慢話をする人。口グセのように『これを言うと自慢っぽくなっちゃうけど』と言う」(26歳/情報・IT/事務系専門職)

・「1回だけ遊びに行ったとき、ひたすら自慢話(しかも同じ話)をしてくるので全然おもしろくありませんでした。告白されたけど断りました」(32歳/その他)

・「『俺は才能あると思うんだよねー』が口グセの同僚。うっとうしすぎます」(27歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

・「以前、初めて会った男性が、自分の自慢ばかりして引いた」(31歳/学校・教育関連/技術職)

武勇伝を語られると、反応に困ってしまいますし、「ちょっと痛々しいな……」と感じてしまうことも。ヘタに相槌を打つと、どんどん話が止まらなくなってしまってセーブが効かなくなってしまうこともあるので、うまくかわしつつやり過ごしたいものです。

■人の話を聞く気はないの?

・「『俺は~』と、話の終わりにすべて持っていく」(31歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「自分の話ばかりしていて、他人の話をまったく聞かない。勝手に話をさせておくようにしている」(28歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「何の話をしていても、自分はああだこうだと自分の話に持っていく人。他人のSNSの投稿や記事でもわざわざやってきては、すべて自分の話を書き込んでくる。興味ないし、どうでもいいよと思う」(33歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「人の話題を必ず自分の話にして終わらせる。聞いているほうは聞きたくもない情報ばかりでウンザリです」(28歳/食品・飲料/技術職)

会話中、すぐ自分の話題にしようとする男性にウンザリしている女性も少なくないようです。少しでもいいから、自分以外の人の話題にも興味を持ってもらえればいいのですが……。

■あなたの夢はわかったから!

・「夢やロマン、将来やりたいことを語るばかりで、実行に移す気配がない」(30歳/学校・教育関連/クリエイティブ職

・「自分の夢を永遠と語られた」(29歳/生保・損保/営業職)

・「金持ちになる宣言がうっとうしい」(24歳/ホテル・旅行・アミューズメント/秘書・アシスタント職)

夢や目標に向かってがんばっている人は素敵ですが、ただひたすら「夢物語」を聞き続けているのは正直面倒。聞き手側としても、「いつになったら実行するの?」と思ってしまいますよね。

「自分語りをする男性」にまつわる、さまざまな意見が寄せられました。相手が自分と同じような立場の人であれば、まだ指摘するなりできるものの、上司や先輩だとしたら無視するわけにはいかないものが人間関係の難しいところ。うまく付き合っていきたいですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年3月にWebアンケート。有効回答数199件(22歳~34歳の働く女性)

※この記事は2015年04月07日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE