お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

男性に聞いた! グッとくる女子の花見ファッション4選

ファナティック

桜春のイベントといえば「お花見」。「お花見の場所取りは、新入社員の最初の大役」という職場に勤めている人もいることでしょう。そんな職場や、友人同士の飲み会、もしくは合コンの場になる「お花見」の際に、男性たちが「こんな格好だったらうれしいなぁ」と思う女子のファッションについて聞いてみました。

春らしい色が好きなのは、女子だけじゃない!

・「明るい系統の単色の服装。華やいだ雰囲気の中でも際立つはず」(35歳/金属・鉄鋼・化学/その他)

・「ピンクのワンピース。雰囲気がよく合っているので」(32歳/機械・精密機器/技術職)

・「花にあった、花柄のスカートをはいてくるととてもかわいらしく感じるから」(28歳/不動産/その他)

・「清楚な淡い色の服装」(32歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

華やかな春色は、女子の心をときめかせるもの。しかし、男性だって、女性らしい柔らかな春色が好きなんです。素敵な色の服を着て、男性の心をきゅっと掴みたいものですね。

動きやすいファッションだと好感度大!

・「動きやすい服装 準備とか手伝ってくれる感じでいい感じだから」(28歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「軽いジャケットなど、わりとアウトドアだけどおしゃれな感じ」(27歳/金属・鉄鋼・化学/技術職

・「楽しむ気がある感じなのでジーパンなどラフな格好」(35歳/情報・IT/技術職)

・「ヒールではなく動きやすい格好」(29歳/その他/事務系専門職)

お花見はお店で食事をするのとはちがい、地面にビニールシートを敷き、その上にじかに座り、給仕は自分たちでするもの。それゆえに、動きやすい格好、地べたに座るのに適した格好だと、男性たちには好評価のようです。

防寒対策もばっちり!

・「ワンピースの上に、寒いから羽織るもの。こちらが、寒くない?と気を使わなくていいファッション」(36歳/機械・精密機器/営業職)

・「ストールとかちゃんと持ってきている」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「春らしさにストールなどで寒さ対策もしている服装」(35歳/小売店/販売職・サービス系)

春とはいえ、夜まだ寒いもの。昼間のお花見ならまだいいですが、夜のお花見に春らしい軽やかすぎる服を着て、寒そうにしていると、男性たちも心配になってしまいます。気を回させない防寒グッズをちゃんと持参していけば、彼らの好感度もぐんとアップ!

やっぱり桜といえば和服でしょう!

・「着物を着てくると華やかに見えてグッとくると思う」(35歳/情報・IT/技術職)

・「着物、もっとも似合いそうだから」(33歳/生保・損保/専門職)

・「着物姿です。おしとやかで、花見の感じにあっていると思うからです」(37歳/団体・公益法人・官公庁/営業職)

和服は女子にとってハードルが低いものではないですが、案外「お花見に着てきてほしいなぁ」と思っている男性がいました。和服で飲食をするのは慣れていないと苦しいものですが、「ここぞ!」というお花見では、気合を入れて和服に挑戦してもいいかもしれませんね。

男性たちの望む女子のお花見ファッション、いかがでしたか? 「これだったら今年は挑戦できそう!」というものがあったら、ぜひぜひ自分のファッションに取り入れて、お花見で気になる彼のハートをきゅん!とときめかせてみましょう!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年2月27日~3月13日にWebアンケート。有効回答数124件。22歳~39歳の社会人男性)

※この記事は2015年04月01日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE