お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

女性に聞いた! あなたは「家飲み」派? 「外飲み」派?

ファナティック

お酒を片手に、女友だちと恋バナをしたり、職場の同僚と日ごろのグチを言い合ったり……。飲み会の場だと、話も弾みますよね。そこで今回は、お酒を飲むときの好きなシチュエーションについて、女性のみなさんにこんな質問をしてみました。

Q.あなたは「家飲み」派? 「外飲み」派?
家飲み派……52.0%
外飲み派……48.0%

ほぼ半々という結果となりました! それぞれの意見を見てみましょう。

<「家飲み」派の意見>

■安く飲める
・「家で飲んだほうが安上がりだから」(30歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)
・「家だと安くすむし、酔ってそのまま寝られるのでリラックスしてお酒を楽しめる」(33歳/医療・福祉/専門職)
・「おいしいお酒を安く、時間をかけて飲める」(30歳/小売店/販売職・サービス系)
・「お金がもったいないので、めったに外では飲みません」(29歳/小売店/販売職・サービス系)

■のんびりできる
・「帰宅することを気にせずに飲めるので、家飲みが好き」(30歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「電車を気にしなくていい。周囲の目も気にしなくてすむので、いろいろな話ができる」(28歳/情報・IT/営業職)
・「ゆっくりくつろぎながら飲める」(27歳/通信/販売職・サービス系)
・「家飲みなら、少し酔っぱらっても、すぐにベッドで寝られる」(31歳/その他)

「家飲み」派の意見では「安く飲める!」という意見が目立ちました。たしかに、おつまみを作れば、ほぼお酒代だけですみますよね。一緒に飲むメンバーでお惣菜を持ち寄るのもよさそう。また、「終電を気にせず飲める」「くつろげる」など、家ならではのリラックスした環境も魅力のようです。

<「外飲み」派の意見>

■準備・片づけをしなくてもOK
・「片づけるのが面倒なので」(28歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)
・「ビン・缶などのゴミが出るのが嫌だから」(31歳/小売店/販売職・サービス系)
・「家だと自分が準備しないといけなくなるから。おつまみとか作るのが面倒」(25歳/情報・IT/事務系専門職)

■おいしい食事が楽しめる!
・「家では食べられないような本格的なおつまみとお酒を楽しみたい」(31歳/ソフトウェア/事務系専門職)
・「外のほうがその場の雰囲気も楽しみつつ、おいしくお酒が飲める」(23歳/医療・福祉/専門職)

■家で飲む習慣がない
・「基本、家だと飲まない」(26歳/食品・飲料/営業職)
・「家ではお酒を飲まないから。友だちとの飲み会のときは楽しく飲みます」(23歳/小売店/販売職・サービス系)

お酒が入っていい気分になったあと、大量の片づけ物が……というのはたしかに家飲みの面倒なところ。外で飲めば、あと片づけの必要もなく、いい気分で自宅へ帰れます。また、自分では作れないようなおいしいおつまみと、お酒が味わえるのも、外飲みならでは。「家ではお酒を飲まない」という意見も寄せられました。

どちらもそれぞれメリットがあるようですね。あなたは「家飲み」派ですか? それとも「外飲み」派ですか?

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません。

※『マイナビウーマン』にて2015年3月にWebアンケート。有効回答数275件(22歳~34歳の働く女性)。

※この記事は2015年03月28日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE