お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

体の関係求めるの早すぎ! 告白まで順序を大切にしてほしい女子の理想3選

ファナティック

布団で本を読む女性付き合い始めたきっかけが思い出せないほど、いつの間にか付き合っていたというカップルもいますが付き合うなら告白してほしいというのが女性のホンネ。では、どんなタイミングやシチュエーションでの告白が理想ですか? 女性たちの思う理想の告白について聞いてみました。

夜景の見えるロマンチックな場所で

「おしゃれな飲食店で夕飯を食べてから、綺麗な夜景が見えるところで付き合ってほしいといわれたい」(27歳/学校・教育関連/その他)

「5回目くらいのデートのときに、ちょっと高いレストランできれいな夜景を見ながら『好きです』と伝えてほしい」(27歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

「夜景のきれいな所で『付き合ってください』とストレートに言われたい」(30歳/医療・福祉/専門職)

告白されるならロマンチックな場所でと考える女性は多いようで、夜景のキレイな場所というのはテッパン。こんなところで告白されたら断れないですよね。

不意打ちで告白されたい

「何度か2人で遊んだとき、向こうから誘ってもらって不意打ちのタイミングで言ってほしい」(28歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

「いつもとちがう非日常の場所で思い出に残るようなプチサプライズをしてほしい」(31歳/その他/事務系専門職)

特別なことだからこそいつもとちがうシチュエーションでサプライズを仕掛けてほしいという女性も。なにかのついでではなく、しっかりと思い出に残るような告白が理想のようですね。

何回かデートした後に「好きです」「付き合ってください」

「数回デートを重ねた後に、さりげなく告白されたい」(26歳/団体・公益法人・官公庁/技術職)

「一緒に食事などをして3回目以降に帰りがけに言ってもらえるとうれしい。『付き合って』など」(33歳/学校・教育関連/事務系専門職)

「3、4回目のデートの別れぎわとかに、ストレートに言ってほしい。シチュエーションはこだわりない」(29歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

「告白のタイミングは何回か会って、お互いにリラックスして話せるようになったと感じたときがいい。早すぎると戸惑うし、場合によっては引く。シチュエーションは特に理想は持ってない」(27歳/小売店/販売職・サービス系)

「3~4回くらいデートを重ね、2人でご飯を食べてるときに単刀直入に、付き合ってくださいと言ってほしい」(24歳/情報・IT/技術職)

告白のタイミングとしては数回デートしたあとにという女性が多いですね。初デートだとお互いのことをまだ知らないので、答えようがないのかも。告白の言葉はストレートなものが一番なようです。

告白されるならある程度は相手のことを知ってからという女性が多いようで、数回は付き合うかどうか曖昧なままでデートを重ねるようです。付き合ってもいいと思える相手じゃないと2回目、3回目のデートはしないでしょうから。このくらいデートしたらあとは彼の告白待ちというところなのでしょうね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年3月6日~20日にWebアンケート。有効回答数222件(22歳~34歳の働く女性)

※この記事は2015年03月26日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE