お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

働く女性に聞いた! ロングヘアとショートヘア、お金がかかるのはどっち?

ファナティック

女性の美しい髪は、男性の目線を惹きつけるものです。しかしそのためには、「伸びっぱなしのボサボサ」は厳禁! ケアもがんばりたいですね。ケアにはお金もかかりますが……ぶっちゃけ、維持費用がかかるのはロング? それともショート? 働く女性に聞いてみました。

Q.あなたの髪型は、ロング? それともショート?
「ロング」……65.3%
「ショート」……34.7%

それぞれの女性に、毎月のヘアケア代と、その内訳を教えていただきました。

<髪形はロング>

Q.毎月「髪の毛」にかかるお金の平均額は?
第1位「1,500円以下」……31.9%
第2位「1,500円~3,000円」……25.2%
第3位「3,000円~5,000円」……18.5%
第4位「5,000円~8,000円」……11.8%
第5位「12,000円以上」……6.7%
第6位「8,000円~12,000円」……5.9%

■第1位「1,500円以下」

・「美容院には半年に一度くらい2,000円のところできっています」(32歳/その他/クリエイティブ職)

・「半年に一度パーマとカットをするくらいなので」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

節約派女性の意見が第1位! 中でも「カット回数が少ないから」という意見が目立ちました。「こだわりのロング」ではなく、「伸びちゃったロング」という方も多い!?

■第2位「1,500円~3,000円」

・「美容院はカットのみ、月900円。シャンプーとコンディショナーは月500円。洗い流さないトリートメントは時々使用で月100円」(31歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「長い分、切りに行くのは2~3カ月に一度なので平均するとシャンプーコンディショナー代くらいかな、と」(28歳/その他/その他)

カットの回数を少し増やしても、毎月2,000円程度なら負担も少なくて済みそうですね。

■第3位「3,000円~5,000円」

・「ヘアカラーやパーマはしてないけど、頭皮が敏感なのでノンシリコンのシャンプーリンスでないとダメだし、2~3カ月に1回は美容院にいくのでこれくらい」(33歳/医療・福祉/専門職)

・「トリートメントやヘアスプレーやヘアアクセなどにお金がかかる」(28歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

美容院以外にも、ケア用品やアクセサリーなど、「美しく見せる」ためにお金がかかるのが、ロングの特徴。自分に合うものを探す手間もありそうです。

では次に、ショート女性の意見も聞いてみましょう。

<髪形はショート>

Q.毎月「髪の毛」にかかるお金の平均額は?
第1位「1.500円以下」……36.8%
第2位「1,500円~3,000円」……25.0%
第3位「3,000円~5,000円」……17.1%
第4位「5,000円~8,000円」……11.8%
第5位「12,000円以上」……5.3%
第6位「8,000円~12,000円」……4.0%

■第1位「1,500円以下」

・「自分で切るから」(28歳/情報・IT/事務系専門職)

・「安い美容室に通っているから」(29歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

ショート派でも、出費を抑える女性の意見が目立ちました。セルフカットは節約効果も大きいですが、リスクも大!? 自信がある方のみ挑戦してみては?

■第2位「1,500円~3,000円」

・「すごくばっさり切って、気になるギリギリまで切りに行かないので、美容院に行く回数も少ないし、短いのでシャンプーやトリートメント、ワックスなども少なくて済むので、それくらいかなと」(30歳/ソフトウェア/事務系専門職)

バッサリ切って、次回カットをできるだけ遅く! こんなテクニックを駆使する方もいるようです。ケア用品を使う量も、節約できそうですね。

■第3位「3,000円~5,000円」

・「ほぼ美容院代。ショートだとこまめにカットしてもらいたいし、パーマも掛けているので毎月平均するとこのぐらい」(27歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

美しいショートヘアを維持するためには、それなりに「美容院代」がかかるようです。必要経費だと言えるのかも……?

ロング派、ショート派、ランキングの傾向はどちらも同じ結果になりました。内訳を見てみると、「ロングはケアに」、「ショートはカットに」お金がかかりやすいと言えそうですね。みなさんの節約ぶりがうかがえる、今回のアンケート結果。あなたはどう感じますか?

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2015年3月10日~26日にWebアンケート。有効回答数193件(22歳~34歳の働く女性)
※画像は本文と関係ありません

※この記事は2015年03月22日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE