お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

実録! 悪い男にだまされているとわかりながら付き合い続けてしまった恋愛エピソード3選

ファナティック

好きな男性にならだまされてもいいという女性もいますが、本当にそれで幸せ? 今回は、遊ばれているのがわかっていながら彼が好きで別れを決心できずにいたという辛い経験をした女性たちにアンケートしてみました。

Q.遊ばれてだまされてるのはわかっていたけど、彼が好きでなかなか別れられなかったという経験はありますか?

 「ある」……9.1%
 「ない」……91.0%

彼が好きで別れられないかったことがあるという女性は約1割という結果に。では、別れられなかった理由、別れを決心できたきっかけについても聞いてみましょう。

■見た目が好きすぎて……

・「相手が嵐の二宮和也みたいな顔だったから、相手を本人と思ってずっと我慢していた」(27歳/建設・土木/事務系専門職)
・「見た目がかっこよくて、いい車でお迎えにきてくれるのが楽しかったから」(28歳/機械・精密機器/事務系専門職)
・「かっこよくて大好きだったから」(29歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)
・「居心地が良く、体の相性も良かったから。自分から連絡先は消したが、相手が消していないと連絡が来るかもと期待して待ってしまうので、自分の連絡先を消させた。連絡するなとひどいことを何度も言って、相手からの連絡が来ないようにした」(25歳/不動産/事務系専門職)

彼の見た目が好みだったり、体の相性が良かったりするとどうしても未練を捨てきれないようです。本当に別れたいと思ったら、自分の連絡先を消させるくらいの覚悟が必要なようですね。

■彼の言葉を信じてしまった

・「不倫をしていたときは『好き』とか『愛してる』と言われだまされていたと思う」(32歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)
・「彼にほかに好きな人がいることがわかっていたけど、彼が好きで別れられなかった」(30歳/医療・福祉/専門職)
・「彼がやっぱり私がいいと殺し文句を常にいってきて、それをバカだからずっと信じていた」(28歳/医療・福祉/専門職)

心の中で、彼を信じたいという気持ちがあるせいか「好き」と言われただけで、すべてを許せそうになってしまう女性もいるようです。彼女がいたり、奥さんがいたりするのに、ほかの女性と付き合おうとする時点で、彼に誠意がないと気づくべきかもしれませんね。

■彼との将来はないと気づいた!

・「だまされたというか彼女がいるのをわかっていて、何度も遊んでいて結局自分が我慢できなくて終わってしまった」(24歳/医療・福祉/専門職)
・「付き合ってもいないが、好きだったので彼に会おうと言われたらすぐに会っていた。どうしたってこの人が私を大切にすることはないと気づいて、それからしばらくもんもんとしながらも、この人が変わるより私がもっと変わったほうが得だなと思って離れた」(29歳/団体・公益法人・官公庁/技術職)

彼と付き合っていてもこの先どうなるものではないと気づいたとき、別れを決心できたという女性もいます。曖昧な関係を続けていても自分が辛いだけですもんね。

彼にだまされているとわかっていながら付き合うのも、別れを決心するのも、どちらも辛いことですが、自分自身を大切にしたいならそんないい加減な男性とはスッパリ別れてしまうのが一番。いつかは彼も自分のことを……というのは、自分に都合のいい思い込みでしかない場合が多いですよ。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年2月にWebアンケート。有効回答数221件(22歳~34歳の働く女性)。

※この記事は2015年03月18日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE