お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

嫌われ要素満載! 女性から煙たがられる面倒くさい上司の特徴4つ「ファッションチェックしてくる」

ファナティック

普段職場で、上司との関係に気を配っている女性は多いことと思います。仕事を進めるため、自分の立場を守るため!? 上司との円滑な関係は必須ですよね。とはいえ、上司の中には「どうにもこうにも面倒くさい人」もいるもので……。ぶっちゃけ、どんな上司が面倒くさい? 女性たちの本音を聞きました。

■仕事ができない

・「得意分野以外なにもできない。知識が少ない。基本的な知識に疎く、会社に入ったばかりで勝手のわかっていない新人ばかりに作業をお願いしていたため、あとで社長に怒られていた」(23歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)
・「何度教えてもパソコンの技術を覚えてくれない。どうせ覚える気がないなら、説明を求めずに作業だけ依頼をしてくれればいいのに、いちいち説明を求めてくるから面倒でならない」(28歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

部下として、非常に気を使うのが「仕事のできない上司」です。直接文句を言うわけにもいきませんし、フォローも大変。それなのに自分よりもいい給料をもらっているなんて……! 割り切れません。

■感情的

・「子どもっぽくてすぐに感情的になる人。前の上司が感情的になるタイプで、飲み会で不機嫌になってしまってまわりがなだめたり、人の好き嫌いがあって、えこひいきしていたりして面倒に感じていたので」(30歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)
・「自分の機嫌が悪いと、まわりに当たり散らす上司。毎日上司の顔色を窺うのは、疲れるから。機嫌が悪いと、無言で書類を机に放り投げていくけど、何をどうしてほしいのかさっぱりわからない。聞いても放置してもキレられる」(23歳/マスコミ・広告/事務系専門職)

感情に流される上司に、振り回される部下。ウンザリするのも無理はないのかもしれませんね。中でも多かったのが「えこひいき」を挙げる意見です。本人に自覚はないのかもしれませんが、周囲の士気は下がります。

■しつこい説教

・「他部署の私にまで指示とダメ出しをしてくる人。他部署で自分には別の上司がいるのに、わざわざ私の席に来てまでお説教してくるから」(32歳/金融・証券/営業職)
・「ネチネチ説教してくる。ネチネチしている人は面倒くさい」(28歳/金融・証券/営業職)

部下の指導は、上司にとって大切な仕事です。上司にはぜひ「上手な説教方法」を習得してほしいものですね。

■プライベートに踏み込みすぎ

・「早く子どもを産めとか、結婚しろとか言ってくる。しかもちょっとエロい感じで言うし、いやな感じ。年中そんなことばっかり言ってきてウザイ」(33歳/金融・証券/専門職)
・「私服をファッションチェックしてくる。私服までとやかく言われる筋合いはないから」(26歳/小売店/販売職・サービス系)

百歩譲って、業務にかかわることなら「仕事」と割り切ることができても、プライベートは難しいです! 「それはプライベートですから」と言って、理解を示してくれる上司ならいいのですが。

あなたの職場には、こんな特徴にあてはまる「面倒くさい上司」はいませんか? また部下を持つみなさんは、自分がこんな風に思われていないか、チェックしてみてくださいね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年2月にWebアンケート。有効回答数200件(22歳~34歳の働く女性)。

※この記事は2015年03月13日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE