お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

働く女性に聞いた! 思わずうらやましくなる友人の旦那さんの職業は?

ファナティック

どんな仕事をしているかよりもどんな人柄かということが大切なことはわかっていても、友人の旦那さんの職業を聞いたときに単純にうらやましいなと思ってしまうことってありませんか? 今回は、女性たちが思わずうらやましくなる友人の旦那さんの職業について調べてみました。

Q.あなたが思わずうらやましくなる友人の旦那さんの職業は?
第1位「公務員」36.1%
第2位「医療・福祉」16.3%
第3位「商社・卸」11.9%
第4位「マスコミ・広告」6.4%
第4位「金融・証券」6.4%
※第6位以下省略、その他は除く

第1位は公務員という結果になりましたが、やはり安定した職業といえばトップに来る職業なので結婚相手としてはうらやましい限り。では、それぞれの職業を選んだ理由も聞いてみましょう。

■第1位「公務員」

・「安定して給料が多く、仕事もそんなにハードではなく休みも取りやすいから」(29歳/その他/その他)

・「家事育児も手伝う時間がありそうだし、お給料も悪くないから」(32歳/生保・損保/事務系専門職)

・「安定しているし、ある程度教養もある人なのかなと思うから」(25歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「長期的に見て転勤もなさそうだし収入も安定してそうだなぁと思う」(25歳/情報・IT/技術職)

「公務員=安定」という図式は、かなり一般的なようでどの女性も安定した暮らしができそうな公務員の旦那さんをうらやましいと思うようです。実際にはハードな仕事もあるのでしょうが、お休みもきちんととれそうで家庭のこともきちんと手伝ってくれそうな気がしますよね。

■第2位「医療・福祉」

・「医者の奥さまになって、リッチな暮らしをしてみたいから」(26歳/小売店/販売職・サービス系)

・「医者の彼氏がいると、将来は専業主婦で楽ができるんだろうなとうらやましくなるから」(30歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「お医者さんだと安定していていいなと思う」(29歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

医療・福祉関係の中でも「医者」の旦那さんだと高給取りなイメージがあるのか、専業主婦で楽ができてうらやましい、リッチな生活ができそうと思うようです。勤務医、開業医でかなり収入に差はあるようですが、うらやましいことに変わりはないかもしれませんね。

■第3位「商社・卸」

・「商社っていろんなものを見てきているかんじがするし、ぶっちゃけ手取りがいいから」(29歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「商社は給料もいいし英語が話せるのが当たり前なので頼りになりそう」(32歳/その他/クリエイティブ職)

・「お給料もいいと思うし、海外赴任もあって楽しそうだから」(26歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

給料もよくて海外赴任の可能性もある商社勤務の旦那さんをうらやましいと思う女性も多いようです。実際には接待などで旦那さんが家を空けることが多かったりと苦労もあるようですが、華やかなイメージはありますよね。

友人の旦那さんを見てうらやましいと思うのって恥ずかしいような悔しいような気がして、なかなか口にすることはできないという人も多そう。自分もいつかは素敵な旦那さんと結婚する! という励みにするしかないのかもしれませんね。

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2015年2月20日~3月2日にWebアンケート。有効回答数202件(22歳~34歳の働く女性)
※画像は本文と関係ありません

※この記事は2015年03月10日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE