お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

ふ~ん、それで? 男性が「自称『多忙女子』」にイライラした瞬間7選

ファナティック

日々忙しく過ごす女性は少なくないもの。でも、「忙しい」と本人は言っていても、周囲から見ると「本当に忙しいの……?」と疑問に思ってしまうような、「忙しいアピール」をする女性もいますよね。そこで今回は、なにかと忙しいアピールをする、自称「多忙女子」にイラッとした経験について、社会人男性のみなさんに聞いてみました。

■SNSでの忙しいアピール

・「Facebookでいちいち忙しいアピール。書くヒマがあるのに……」(30歳/医療・福祉/専門職)

・「出張が多くて家にいないアピールをSNSでしょっちゅう投稿している子がいる。面倒くさいので、タイムラインから消した」(28歳/運輸・倉庫/営業職)

本当に忙しいのなら、ネットサーフィンをするヒマもないのでは? と思う男性は少なくないようです。SNSで「忙しい」と書き込むヒマはあるのに……と思ってしまうのは、仕方がないかも。

■忙しくなさそうなのに……

・「同僚女性で、勤務中ほとんどおしゃべりしていただけなのに、忙しいアピールしていたのにはイライラした」(32歳/機械・精密機器/技術職)

・「ほかの人と比べると同じような業務量なのに、忙しいアピールをされると、疑わしくて次からは仕事をお願いできない」(31歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「たいして忙しくもないのに忙しいアピールをしていて、本当に面倒くさかった」(32歳/小売店/事務系専門職)

周囲から見ると決して忙しそうには見えないのに、「忙しい」とアピールされると、どう反応すればいいのか困ってしまいますよね。

■ヒマ人扱いしないで!

・「いつも忙しいと言っていて、『ヒマなら手伝ってよ』とイライラした調子で言ってくる」(28歳/医療・福祉/専門職)

・「こっちがヒマ人のような扱いをされるとイライラする」(27歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

まるで「自分だけが忙しい」のような態度をされて、イラッとしてしまう男性も多数。忙しいのはみんな一緒だよ! と言ってしまいたくなります……。

さまざまな意見が寄せられました! 回答の中には、「忙しいのは自分のスケジュール管理が下手だからではないかと思ってしまう」(25歳/運輸・倉庫/事務系専門職)という厳しい意見も。周囲の人をイラッとさせることがないよう、自分が「自称・多忙女子」だと思われるような振る舞いをしていないか、一度振り返ってみては?

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年1月にWebアンケート。有効回答数127件。22歳~39歳の社会人男性)

※この記事は2015年03月04日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE