お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

勘弁して~! 女性が自分の部屋で「彼氏にやってほしくない行動」4つ

ファナティック

彼を自宅へ招待する「おうちデート」はドキドキしてしまうもの。でも、彼が部屋に入るやいなや「えっ!?」と顔をしかめずにはいられない行動をとってきた……なんて経験はありませんか? ひとり暮らしの女性にとっては、自分の部屋は城のようなもの。そんなお部屋での「NG行動」は、一体どのようなものがあるのでしょうか。そこで、ひとり暮らしの女性のみなさんに、「自分の部屋で彼氏にやってほしくない行動」について聞いてみました。

■そこは見ないで!

・「勝手にいろんなところを見ないでほしい」(28歳/医療・福祉/専門職)

・「クローゼットは開けてほしくないです。けっこう乱雑に服がしまってあるので」(23歳/生保・損保/秘書・アシスタント職)

・「やたら部屋の引き出しなどを探ること」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

いくら彼氏と言えど、見てほしくないもののひとつやふたつありますよね。彼が来るから! とあわててクローゼットに服をしまう……なんてこともあると思うので、チェックされるのは避けたいものです。

■私の部屋でのルールを守って!

・「お菓子の食べかすを、ごみ箱にちゃんと捨てない」(33歳/金融・証券/専門職)

・「電気のつけっ放しや、使った物の出しっ放し。自分の家じゃなくても止めてほしい」(31歳/機械・精密機器/営業職)

・「普段着でベッドに寝ること。お風呂に入るか、部屋着になってからでないと嫌だ」(24歳/医療・福祉/専門職)

お部屋のルールは、人によってちがいます。お互い快適な時間を過ごすためにも、できるだけ守ってほしいもの。

■勝手な振る舞いはやめて!

・「勝手に冷蔵庫を物色して、食べたりしている」(26歳/その他)

・「室内でタバコを吸うこと。部屋にニオイと色がつくから」(32歳/情報・IT/技術職)

・「部屋の物を勝手に使ったり、物の場所を移動したりすること。部屋でタバコ」(28歳/その他/秘書・アシスタント職)

普通、家主に断りを入れてからだよね? と言いたくなるような振る舞いにも、女性陣はイライラ。「ここはあなたの家ではありません!」と言いたくなることもあるかもしれません。

■掃除をするのはやめて!

・「ホコリを集めて捨てる。掃除できてなくてごめんなさい……と思わされるから」(25歳/情報・IT/事務系専門職)

・「勝手に掃除されること」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職)

掃除をしてくれること自体は、決して悪いことではないと思いますが、中には自分の家事能力が低い、と指摘されているようで、嫌な気分になる! という女性もいるようです。

本来なら、楽しいはずのおうちデート。ただ、彼の心ない行動で、女性はイラッとしてしまうみたい。恋人同士と言えど、相手に対する気遣いは忘れないでほしいですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年2月にWebアンケート。有効回答数171件(22歳~34歳の働く女性)

※この記事は2015年03月01日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE