お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

「五感」で楽しむ「体験型カフェ」の「カフェ ネスカフェ 原宿」が装い新たにオープン!

「カフェ ネスカフェ 原宿外観」

ネスレ日本は、2010年、原宿にオープンした「カフェ ネスカフェ 原宿」を、新たに「ネスカフェ」の旗艦店として全面リニューアルし、「五感」で楽しむことをコンセプトにした「体験型カフェ」として、2015年2月28日にグランドオープンする。

【「ネスカフェ ドルチェ グスト」と「MINI」がコラボ!スタイリッシュな限定モデルが登場】

「五感」で楽しむ「体験型カフェ」とは、「味わう」「聞く」「香る」「触れる」「見る」の五つの要素にこだわった空間の中で「ネスカフェ」を体験できるカフェのこと。

同社は、この「五感」を楽しむことをテーマに、「カフェ ネスカフェ 原宿」をリニューアルオープンする。

「体験コーナー」

同店体験コーナーでは、「ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ」と「ネスカフェ ドルチェ グスト」の2種類のコーヒマシンを実際に体験して味わうことができ、「1day フリーマグ」(1,000円、税込)を注文すると、滞店中に限り2種類のコーヒマシンから何杯でも好みのカフェメニューを試すことができる。

「ロボットPepper」

音楽が流れる空間では、感情認識パーソナルロボット「Pepper」との会話を通じて、「ネスカフェ」のコーヒーマシンの詳細を知ることができるなど、それぞれの空間で五感で感じ取れるように工夫した。

(エボル)

お役立ち情報[PR]