お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

今見たいプロジェクションマッピング調査、第1位は圧倒的強さで「東京ディズニーランド」

東京工芸大学は、1月26日より1月28日にかけて、全国の15歳以上の男女を対象に「プロジェクションマッピング」に関する調査を実施した。有効回答数は1,000名。

【日本初!部屋の中でプロジェクションマッピングが体感できるホテル】

プロジェクションマッピングの認知

プロジェクションマッピングの認知経路

「プロジェクションマッピングという言葉を知っているか」と聞いたところ、「どんなものか知っている」、「聞いたことがある程度」は合わせて62.1%となった。

年代別では、10代や20代ではそれぞれ7割を超え、最も低い60代でも4割以上が認知している結果となった。
また、その認知経路は「TVのニュース」、「TV番組(ニュース以外)」が上位にあがり、多くがTVから「プロジェクションマッピング」を知ったことが見て取れる。

プロジェクションマッピングに感じた魅力

プロジェクションマッピングのイベント視聴経験者を対象に、「どんなところに魅力を感じたか」を聞いたところ、「綺麗・色鮮やか」が69.1%で最も高く、次いで「スケールの大きさ(映像、投影する対象物の大きさ)」、「非日常感・幻想的(映像の世界に入り込んだ感じ)」と続いた。

見てみたいと思うプロジェクションマッピングのイベント

「プロジェクションマッピングのイベントを、実際に現地で見たい(また見たい)と思うか」を聞いたところ、74.9%が見たいと答えた。
その具体的な場所やイベント名では「東京ディズニーランド」が他に大差をつけてトップに挙がっており、「ディズニーでのアナ雪のプロジェクションマッピングがみたい」というコメントも寄せられた。2位には「東京駅」、3位には「大阪城」が挙がっている。

お役立ち情報[PR]