お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

付き合いを長続きさせるための秘訣「謝る」

ケンカばかりしているカップルでも、長続きしているカップルはいます。しかし、そんなカップルとは違って、ケンカはあまりしないのに長続きしないカップルもいます。10回ケンカしたのに仲良くいれる二人と、たったの1回ケンカしただけで別れてしまうカップルの違いは何かしっていますか?

【恋人にセクシーな写真を撮られた経験は? 7.8%の女性があり「頼まれすぎて断れなかった」】

それは、「謝れない」からなんですよ。

●謝れないカップルが長続きしない理由とは?
ケンカしても謝れないカップルが長続きしない理由なんて言わなくてもわかるかと思います。子供のころ、親御さんに、「悪いことしたらごめんなさいをいいなさい」と教えられてきたと思いますが、ごめんなさいを言わなければいけないのは、子供だけじゃないですよね?

大人になっても、ごめんなさいという言葉は大切なのです。
ケンカして謝らなくても相手から謝ってくれるだろう?もしそれと同じことを相手が思っていたら?永遠に仲直りできずに終わってしまいます。それに、アナタだって謝罪されなかったら、嫌な思いをしませんか?謝れないカップルが長続きしない理由は、これしかありません。

●「きちんと謝ること」の大切さとは?
謝らなくてもいい・・・なんてことはこの世には存在しません。人は許し・許されることで生きていく生き物なんです。悪いことをして謝罪することは常識ですし、それが家族であろうと、他人であろうと、友達であろうと一緒のことなんですよ。

恋人だから何も言わなくてもわかってくれるだろうという傲慢な考えは捨てて、悪かったと思ったらきちんと「ごめんなさい」と伝えるようにしてください。子供できるんですから、立派な大人であるアナタならできますよね。

●仲直りのコツ
それでもなかなか謝ることができないということであれば、仲直りのコツをお教えしましょう。

(1)男と女は違う生き物である
アナタは女で、相手は男。それだけでも十分違う生き物です。価値観も違いますし、本能だって違うものですよね。違う生き物なんですから、お互いのことを理解できなくても当然ですよ。「男だから」「女だから」という言動を理解し、知ることを努力する必要があります。

(2)怒りにまかせない
ケンカがこじれたからといって、それをそのままにしておくことはよくありません。暴言を吐いたり、暴力をふるったりしても、何も解決することはありません。

(3)最後には必ず「仲直り」をすることを決めておく。
仲直りしなければ良好な関係は築いていけません。どれだけケンカをしたとしても、最後には絶対に仲直りする!ということを自分の中で決めるのもいいのではないでしょうか。

(4)相手の意見も取り入れる
自分が言っていることは正しい!・・・そう思い込んでいるのはアナタだけ。もしかしたら、相手が言っていることのほうが正しいこともあります。たとえ、自分が間違ったことを言っていないと思ったとしても、相手の言っていることもきちんと聞いてあげることは大切なことだと思いませんか?

決めつけて行動することはよくありませんよ。

(5)責めない
相手に対する不満や不信感は誰しもがあります。それで相手を一方的に責めるのはいけませんよね。相手から一方的に責められてもいい気持ちはしませんから、お互い責め合うようまことはしないようにしてください。

(6)命令しない
「こうして」「ああして」なんていう命令はしていませんか?相手を自分の思い通りに動かそうなんて虫のいい話です。

(7)意地を張らない
「絶対に相手が謝るまで許さない!」そうやって意地になるようなことはしないようにしましょう。卑屈になってもいけませんから、「謝罪」と「反省」を大切にして、「私も悪かった」ということを伝えるようにしてください。

そしたら、相手だって素直になってくれます。
もし、「だろ?俺は何も悪くない」と言われたとき、「でも、アナタもこういうところがいけなかったと思う」と自分の気持ちをきちんと伝えてみてはいかがでしょうか?自分が素直になることは大切ですが、相手の言いなりになれということとは違います。

●さいごに
相手も一人の人間。自分も一人の人間です。それを大切にしていきましょう。一緒にいたいと思うのは、相手のことが大好きだから。一緒にいたくないのであれば、謝罪なんて必要ありません。

でも、これからもずっといたいという相手であればなおさら、自分も素直になることが大切です。相手を変えようとするのではなく、まず自分から変わるということが大切だということを知っておいてくださいね。
自分の気持ちばかりを押し付けることなく、まずは自分が努力する。そして相手にも伝えていく。こうすることで、二人は今まで以上にうまくいくようになっていきます。

お役立ち情報[PR]