お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

普通じゃないのかも……。女子が「自分の親って『毒親かも!?』と思う瞬間10」

渡辺理絵

働く女性は、一体どんなことを考えてるの? 『恋愛・結婚観』をはじめ、『美容のトレンド』や『おシゴト事情』などを、毎日ランキング形式で発表しています!

「毒親」というキーワード、最近話題になっていますよね。私の親は虐待や育児放棄じゃないし……なんて思っているあなた。過干渉や精神的支配も子どもの成長や幸せを妨げる毒になっているんです! 今回のランキングは女子が「自分の親って『毒親かも!?』と思う瞬間」。みんなが両親との関わりに、疑問を持ってしまうのはどんなとき?

●第1位/「親の価値観を強いられるとき」……22.0%
○第2位/「ほかの同世代の友だちと比較されたとき」……13.8%
●第3位/「『早く孫の顔を見せろ』と催促がすごいとき」……13.1%
○第4位/「親が認める彼氏でないと付き合いを許さないとき」……12.7%
●第4位/「自分が選んだものをすぐ否定してくるとき」……12.7%
○第6位/「親の夢だった職業を勧めてくるとき」……11.2%
●第7位/「『苦労して育てたのに!』と言われたとき」……10.4%
○第8位/「男尊女卑な発言をされたとき」……9.7%
●第9位/「いらないといっても自分が趣味でないものを買ってくるとき」……9.3%
○第9位/「ケンカするとモノに当たったり、暴力を振るうとき」……9.3%
※複数回答式・第11位以下は略。

第1位は22.0%で「親の価値観を強いられるとき」でした! 生活についてのアドバイスならいいですが、価値観にまで踏み込む親は考えもの。子離れできてない毒親の可能性大。まわりの人に聞いてみて「親御さんの考えはちょっと偏っている」と言われるようなら、少し距離をとったほうがいいかも。

第2位は13.8%で「ほかの同世代の友だちと比較されたとき」。ただの世間話程度なら問題なしですが、比較してあなたをけなすようなら毒親度高し。あまり聞いていると、劣等感を植えつけられ自己評価がどんどん低くなり、自分のことが嫌いになってしまいかねません。

第3位は13.8%で「『早く孫の顔を見せろ』と催促がすごいとき」がランクイン。「つらいのでやめて」と言ってもまったくやまないようなら、親の思い通りに支配しようとする「過干渉」の状態かも。巻き込まれないように注意して。

ランキングに登場したエピソードの複数に心当たりがある方。もしかするとあなたの親は「毒親」かも。心当たりがある方は、ネットや専門の本で「毒親」から解き放たれるための方法を調べてみましょう。大人になったからこそ、健やかに自分の人生を送れるよう親との関係を見直すことも大切です。(渡辺理絵)

※画像は本文と関係ありません。

※『マイナビウーマン』にて2015年1月にWebアンケート。有効回答数268件(マイナビウーマン会員:22歳~34歳の働く女性)。

お役立ち情報[PR]