お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 お助けコスメ

“ココ”がもうちょっと! 女性に聞く「ベースメイク」の悩み3つ

メイクの出来栄えを左右することも多いベースメイク。気になる部分を上手にカバーして、かつ厚塗りっぽく見せないように……と努力はしていても、なかなか満足するような仕上がりにならないこともありますよね。そこで、女性のみなさんに「ベースメイクにまつわる悩み」について聞いてみました。

Q.あなたは、「ベースメイク」が上手にできなくて悩んだ経験はありますか?
ある……67.0%
ない……33.0%

7割弱の女性が、ベースメイクがうまくできず悩んだ経験があるようです。どんなお悩みがあるのか、くわしく教えてもらいました。

■気になる部分を隠せない

・「コンシーラーを使ってもシミ・そばかすが消えない」(27歳/電機/事務系専門職)

・「クマを隠そうとするけど、ファンデの色から浮いてしまう」(25歳/不動産/事務系専門職)

・「肌荒れを隠せず、余計に目立たせてしまうことがある」(31歳/食品・飲料/事務系専門職)

シミやそばかす、クマなど気になる部分を隠そうとしているのにうまくカバーすることができない、という悩みは多いようです。

■ファンデのヨレや崩れ

・「肌が荒れているときや、痒いときはのらないので憂鬱になる。仕事終わりはテッカテカになる」(26歳/医療・福祉/専門職)

・「肌の調子が悪いと、粉が吹いたりファンデがよれたりする」(30歳/建設・土木/事務系専門職)

・「すぐドロドロに化粧が落ちてしまい、ベースメイクの仕方に悩んだことがある」(30歳/医療・福祉/専門職)

冬は乾燥、夏は汗や皮脂などによって、下地やファンデがムラになってしまったり、崩れてしまうことは多いもの。肌の調子がよくないと、ベースメイクも上手に塗れないこともあるみたいなので、メイクの前のスキンケアもかなり重要ですね。

■ベースメイクの塗りすぎをしがち

・「毛穴が目立つのでつい厚塗りしてしまい、化粧が濃くなり老けて見られる」(31歳/建設・土木/事務系専門職)

・「ベタ塗りっぽくなってしまうので、顔に立体感が出ません」(30歳/ソフトウェア/事務系専門職)

ベースメイクを重ねすぎてしまうことで、厚塗りっぽく見えてしまうという悩みも。

毎日のようにメイクをしていても、ベースメイクにはいろいろと悩みがあるようです。下地やファンデの選び方も重要ですが、素肌の状態を整えておくことも大事。乾燥や毛穴など、気になる部分に合わせた素肌ケアもこだわっていきたいですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年2月にWebアンケート。有効回答数200件(22歳〜34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]