お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

憧れのゲレンデでの恋、実際はわずか10人に1人!

総合マーケティング支援を行なうネオマーケティングは、過去にウインタースポーツを行なったことのある一都三県(東京・千葉・神奈川・埼玉)の20歳〜59歳の男女600人を対象に「ウインタースポーツ」に関するインターネット調査を実施した。

【定番のゲレンデからラーメン屋さんまで〜男子が夢見る真冬の妄想デート、5連発【恋占ニュース】】

経験のあるウインタースポーツについては全体の6割以上が「スキー」と回答。年代別にみると40代、50代ではスノーボードの経験がある人が8.8%と他と比べて非常に少なかった。スキーやスノーボードに出かける頻度を聞いたところ、「2〜3年に1回程度」「それ以下の頻度」をあわせると76.0%となり、数年に1度程度の方が多い結果となった。

あなたは、どれくらいの頻度でスキーやスノーボードに出かけますか。

スキー場への移動手段としては、「自家用車」と答えた人が全体の60.8%と多数を占めた。ついで「ツアーバス」が32.7%、「新幹線」が27.5%となった。年代が上がるごとに「自家用車」を選ぶ人が増える一方で、「ツアーバス」は減少。若いときには安いツアーバスを選び、年齢とともに自家用車を選ぶ傾向がわかった。

あなたがスキー場に向かう際の、移動手段をお答えください。

誰と一緒にウインタースポーツにいくかについては「友達」が61.7%と最も多かった。ただ、男女別でみると違いが生じており、男性は「友達」66.7%に対して「家族」が33.0%、一方女性は「友達」56.7%に対して「家族」が53.0%だった。つまり、男性は友達と、女性は友達・家族を問わず一緒にいくことが多いという結果となった。

あなたはウインタースポーツに誰と行くことが多いですか。

また、ウインタースポーツに出かける地域については、日帰りで行きやすい距離の「北陸・甲信越地方」が60.3%と最も多かった。

あなたがウインタースポーツに出かける際、よく行く地域をお答えください。

ゲレンデでの恋愛経験については、88.0%が「ない」と回答。つまり、ゲレンデでの恋の経験がある人は約10人に1人ということとなる。「ある」と回答した人のエピソードでは、「相手に軽く衝突され、その後のやり取りをしているうちに仲良くなり、数ヶ月後に付き合うことになった。」など、ハプニングをきっかけに恋に発展するケースが多いことがわかった。

あなたは、過去にゲレンデで恋をした経験はありますか。

ゲレンデでテンションのあがる曲については、広瀬香美さんの「ロマンスの神様」が63.0%と相変わらずの人気をみせた。また、女性が一緒にウインタースポーツを楽しみたいと思う芸能人ナンバー1は、「福士蒼汰」で20.7%、年代別では20代は「福士蒼汰」、30代・40代以上は、「福山雅治」という結果だった。

ゲレンデで流れるとテンションが上がる曲をお答えください。

お役立ち情報[PR]