お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

花嫁和装VSウエディングドレス。 あなたのドリームウェディング衣装はどちら?

ファナティック

あなたは自分の結婚式にどんな理想像を持っていますか? いろんな理想があると思いますが、その中でもメインと言うべきは、その衣装ではないでしょうか? 結婚式の代表的な衣装といえば、「白無垢(むく)」と「ウエディングドレス」あなたはどちらを選びますか?

Q.結婚式の衣装は、花嫁和装? ウエディングドレス?
花嫁和装……19.5%
ウエディングドレス……80.5%

思ったよりも差が開きましたね。およそ8割の女子が「ウエディングドレス」と回答しました。では、それを選んだ理由についてまず「花嫁和装」サイドから聞いてみましょう。

■花嫁和装

・「着たことがないから」(30歳/医療・福祉/専門職)

・「親族が喜びそうだから。体形を隠せるから」(32歳/運輸・倉庫/営業職)

・「角隠しを付けて、神社で挙式をしてみたい」(30歳/医療・福祉/専門職)

・「白無垢を着てみたいから」(27歳/学校・教育関連/その他)

振り袖や普通の着物を着る機会はあっても、白無垢も打ち掛けに袖を通す機会はそうそうありませんよね。着てみたい!という気持ちも分かります。

続いて、全体の8割を占めた「ウエディングドレス」派の意見はどうなんでしょうか?

■ウエディングドレス

・「好きな服のブランドでオリジナルのドレスを作ってもらうこと」(33歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「純白のドレスはこういうときでもないと本当に着る機会がないから」(25歳/不動産/事務系専門職)

・「小さい頃からの憧れは白のウエディングドレスだから」(25歳/運輸・倉庫/営業職)

・「和装は前撮りでして、ゲストハウスでドレスを着て結婚式をしたいから」(25歳/食品・飲料/技術職

・「着物は成人式とかで着られたけど、ウエディングドレスは結婚式じゃないと一生着られないから」(29歳/情報・IT/技術職)

・「一度は純白のドレスを着てみたいから」(25歳/電機/事務系専門職)

ウエディングドレス」に、幼いころから憧れていた女子というのは非常に多いようですから、この結果にも納得です。純白のドレス、ときめいてしまいますね。

両者共に共通して「それ以外では着られないものだから……と選んだ人が多いようです。人生で一番の「ハレの席」、悔いのない自分の着たいものを着て、幸せにすごすのが一番いいのでしょうね。

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2015年1月30日~2月9日にWebアンケート。有効回答数195件(22歳~34歳の働く女性)
※画像は本文と関係ありません

お役立ち情報[PR]