お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

まだまだ人気!? 朝活を意識する女子は○○%「フルマラソン出場が目標」「ゆっくりティータイム」

ファナティック

社会人として働いていると、毎日なにかと忙しいものです。あれこれ挑戦したい気持ちはあるものの……時間が足りなくてもどかしい思いをしている! という方も多いのではないでしょうか。そんなときに気になるのが、朝の時間を有効活用する「朝活」です。「朝活」に対する女子たちの意識調査を行ってみました!

Q.現在、朝活をしている。もしくは、したいと思いますか?

はい……20.9%
いいえ……79.1%

朝活を実践中、もしくは興味があるという女子の割合は20.9%。朝活でどんなことを実践しているのか、したいと思っているのか、前向き女子たちのお知恵を借りてみましょう!

■運動でスッキリ!

・「ウォーキングです。健康のため」(23歳/医療・福祉/秘書・アシスタント職)
・「ジョギングをしてフルマラソンに出ることが目標です」(30歳/ソフトウェア/秘書・アシスタント職)
・「ストレッチとかを朝からする人になりたい。ちゃんと体を温められるように」(31歳/電機/事務系専門職)

朝活といえば、やっぱりコレ! ダイエットにも運動不足解消にもストレス発散にも効果的です。疲れている夜に継続するのは難しいですが、元気な朝ならきっとできるはず! 朝のすがすがしい空気が、きっと心も癒やしてくれるはずですよ。

■勉強でガッチリ!

・「英語の勉強。6時からラジオ講座の英会話が始まるので聞きたい」(28歳/学校・教育関連/専門職)
・「資格の勉強など。TOEICでスコアを出してみたいです」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「外国人から英会話を習ってみたい。朝から脳が刺激され仕事もはかどりそう」(33歳/その他/秘書・アシスタント職)

運動系と並んで人気となったのが、勉強系の朝活です。中でも「英会話習得」を目標とする意見が目立ちました。朝身に付けたフレーズは、その日一日頭に残るもの。自身の生活とリンクして、覚えやすいかもしれませんね。

■趣味でリフレッシュ!

・「読書。目標はないけど」(31歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

最近趣味の時間をとれていないなぁ……とウンザリしている方はいませんか? 夜の時間をとるのが難しいなら、朝の時間を活用しましょう。趣味のためなら、早起きも苦ではなくなるはず! ただし熱中しすぎにはご注意を。

■朝の準備時間をちょっとだけ充実

・「朝食にしっかりとした和食を食べたい」(28歳/機械・精密機器/技術職)
・「ゆっくりティータイムをしたい」(33歳/医療・福祉/専門職)
・「朝、パソコンを開いてニュースをチェックしたい! いつもは夜にしているので」(23歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

「朝活なんて、ハードルが高い……」と思う方にオススメなのが、こちらの方法。30分だけ早起きすれば、きっと十分可能です! 朝は一日の始まりの時間。充実させることで、「会話のネタ」も生まれることでしょう。

朝の時間をどう使うかは、人それぞれです。もちろん「ぎりぎりまで寝ていたい」と思う気持ちもわかりますが、ほんの少しだけ「早起き」を意識してみることで、人生への意識も変わるのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年1月にWebアンケート。有効回答数244件(22歳~34歳の働く女性)。

お役立ち情報[PR]