お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 ボディケア

リップ使用率52.9%で冬だけ使う人が多数派 60.3%が『人前で塗るのに抵抗あり』

インターワイヤードが運営するネットリサーチのDIMSDRIVEでは、2015年1月16日から1月19日の期間、モニター4,622名を対象に「リップクリーム」についてアンケートを行い、リップクリームの使い方や買い方、人前で塗ること等についてまとめた。

■リップクリームの使用率

同アンケートによると、リップクリームの使用率は52.9%と半数ほどで、そのうち51.3%が「冬」に使うと回答し、ほとんどの人が冬に使用していることがわかった。「春」・「夏」・「秋」は使用率2割台で、使用者の半数しか使っておらず、「冬」だけ使用する人も多い結果となった。

リップクリームの使用率は、男女で差がかなり大きく、また、年代が若いほど高くなった。(※20代以下の男性を除く)最も使用率が高かったのは【30代女性】81.6%、男性では【30代男性】48.6%が最も高い使用率だった。

■リップクリームの使用目的

リップクリームの使用目的は「保湿」が93.4%と圧倒的だが、「口紅の下地」11.8%や、「簡易的な口紅として」色つきリップを使っている人6.5%といった人もいた。“くちびる以外”に使用している人も僅かながら存在し「肌の乾燥対策」4.2%、「花粉症などで鼻をたくさんかんだ後の鼻の肌荒れに塗る」2.9%、「気分転換」2.5%という結果となった。

おすすめの「リップクリーム使用法」について、自由回答で尋ねたところ「イカスミを食べる前に塗ると(唇が)黒くならない」、「エポキシパテやポリエステルパテの離型剤替わり」、「マスカラをはみ出した時に、とりやすい。」、「怪我した時のワセリン代わり」、「目のシワにたまに塗る」、「靴の傷隠し」等が挙げられ、“体以外の物に塗っている”人もおり、様々な使い方があった。

■リップクリームの購入場所

リップクリームの購入場所は「ドラッグストア」が82.9%と圧倒的で、男性は女性に比べて「コンビニエンスストア」の値が目立って高かった。

1本あたりの購入価格は「100~199円」が最も多く29.6%で、42.7%が『199円以下』、62.7%が『299円以下』と、お手頃価格のリップクリームを使っている事がわかった。男女を比べると、女性の方が購入価格は高く、男性は5割以上が『199円以下』の物を、うち16.8%は「99円以下」のリップクリームを購入している結果となった。

■リップクリームを人前で塗ることについて

リップクリームを、友人や知人以外の”他の人の前”で塗る事について抵抗の有無を尋ねたところ、60.3%が『人前で塗るのに抵抗がある』と回答したが、そのうちの35.7%は『抵抗があるが、塗っている』と回答しており、抵抗はあるものの人前で塗ってしまう人も多いことがわかった。

女性の28.5%は「抵抗があるので、後ろを向くなど、見えないように塗っている」と回答し、”なるべく見られないように気を遣って塗っている”という事が分かった。

【調査概要】
調査方法 : インターネットを利用した市場調査
調査期間 :2015年1月16日~1月19日
有効回答数 : DIMSDRIVE登録モニター男女4,622人

(エボル)

お役立ち情報[PR]