お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

【海外から見た日本】日本人は肌がきれいすぎる?

日本人は世界では多くの場合、実年齢よりも若く見られます。例えば、海外旅行に出掛けて、その旅行先でビールを飲もうとしたら、IDの提示を求められたなんて経験をしたことがある人は多いのではないでしょうか。「未成年」だと思われたわけですね。

【美女はココがちがう! 女子ならではの賢い美容法4選「イケメンとの焼き肉デート」】

日本人は「若く」見えるようです。

■日本人の肌はきれいという伝説!

若く見られる原因の一つに「肌」があるのではないでしょうか。「日本人女性の肌はきめ細かく、しっとりとしてきれいだ」と外国人から褒められることが多いようです。
実はこの「しっとり」には理由があります。

日本人は、皮膚を構成するうちの「角質」と呼ばれる部分が、白人・黒人の皆さんと比べて薄いことが分かっています。2/3ほどの厚さしかないそうです。一方で、「真皮」と「皮下組織」が厚くなっています。真皮はコラーゲンを多く含む柔らかな部分です。

角質という固めの部分が薄く、柔らかい部分が厚いので、しっとりになるというわけです。

ちなみに女性だけではなく、日本人男性の肌もきれいと人気です。これは、筆者がサンフランシスコのゲイタウンでゲイの人に聞いたので確かです(笑)。

■髪の毛を気にする外国人からは羨望の目!?

日本人にも薄毛に悩んでいる人はたくさんいらっしゃるのですが、それでも日本人というと「黒髪で、ふさふさの人が多い」という印象は強いようです。

日本人の髪の毛については海外でまことしやかにささやかれている伝説があります。いわく「日本人はシーウィード(海藻)を食べているから髪の毛がいつまでも黒々としているのだ」と。日本でも「わかめが髪の毛にいい」「育毛に効果あり」などといわれますが、これが海外に伝わったのだと思われます。

実際、米amazonにも「Dried Seaweed & Nori」(海藻の乾物とのり)というブランチカテゴリーがあって、健康食品として根強い人気を持っていることが分かります。もっとも、すし用ののり、韓国のりなどが混在している状況ではありますが(笑)。

これは、トルコを旅行した男性に聞いたのですが、トルコ人から「日本人は海藻を食べるから髪の毛がふさふさしていると聞いた。その海藻を分けてくれないか」と言われたそうです。彼は仕方がないので「味付けのり」を渡したそうですが、当然効き目が現れることはありませんでした(笑)。

■日本の若々しい女性に海外から驚愕の声!

2014年12月20日、イギリスのBBCが、日本のシニア・チアリーディング・グループの取材を行い、その練習風景を報道しました。このチアリーディンググループは60歳以上の人で構成されています。

この映像を見た視聴者からは下のような感想が寄せられました。

・30歳ぐらいじゃないの。信じられないよ。(Tommy Homer:アメリカ在住)
・彼女たちは30歳以上若く見えるね。(Dan Nguyen:国籍不明)
・40歳までにしか見えない。(Amir Ali Amd:国籍不明)
・日本人は不滅です。(Amy Prince:国籍不明)
・ハハハ、これが日本人の奥さんが欲しい理由の一つさ。(Michael Jankowski:国籍不明)

メンバーが60歳以上、中には70歳の女性がいるなんてとても信じられない、という感想が大多数です。もちろんこれは、チアリーディングを行えるシニア女性についての感想ですが、それでも日本人女性の若々しさは世界を驚かせるほどなのです。

⇒BBCの『Japan’s senior cheerleaders』取材映像
http://www.bbc.com/news/world-asia-30550583

⇒上記の映像についての海外の感想はこのアドレス
https://www.facebook.com/video.php?v=10152471223712217

(高橋モータース@dcp)

お役立ち情報[PR]