お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

ぶっちゃけ、そうなりますよね……働く女子が「ありえない相手」からアタックされたときに取る行動4つ

中澤美紀子/OFFICE-SANGA

手でバッテンを作る女性友だちの元カレだったり、価値観がちがいすぎたり、失礼だけど「この人と付き合うなんて考えられない!」と思う男性はいませんか? そんな相手に限ってこちらを恋愛対象に見てくることが……。何が何でも絶対に付き合えない! そんな相手からアタックされたときの対処法を働く女性にぶっちゃけてもらいました!

■間髪をいれずお断り!

・「『無理。キモイから』『彼氏がいるから』と率直に言う」(25歳/情報・IT/事務系専門職)
・「中途半端にやさしくするとダメだと思うので、ハッキリと『迷惑だ』と告げる」(30歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「速攻で断ります」(30歳/ソフトウェア/技術職)
・「ハッキリ『ごめんなさい』と断る。妻子持ちのお客さまから不倫を持ちかけられたが、『不幸せの道を自ら選んで、泣くなんてことはしたくないので』と断ったことがある」(28歳/その他)
・「こっぴどい言葉でふる」(29歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

付き合えないことを遠まわしに伝えても、気づかない男性もいます。時間の無駄だし、早い段階で、キッパリと無理だと伝えて正解ですね。

■態度で完全に拒絶する

・「完全にスルーする。それからは、『近づかないで』オーラを放ちまくる!」(32歳/情報・IT/クリエイティブ職)
・「とにかく『仕事が忙しい』と理由をつけて、徹底的に逃げる」(29歳/その他)
・「共通の友だちがいたら、さりげなく諦めるように諭してもらう。いなければ相手が諦めるまで好意に気づかないふりをする」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)
・「徹底的に無視してかかわらないようにする」(25歳/小売店/販売職・サービス系)
・「変に期待を持たせてもかわいそうなので、あからさまに嫌な顔をします」(22歳/医薬品・化粧品/専門職)

あからさまに嫌そうな態度を取ってあきらめてもらう方法も。やさしさから言葉にするのをためらう場合と、口すらききたくないほどNGな相手、どちらにも使えるかも。

■もうほかの人のものだから……

・「ほかに好きな人がいることをアピールする」(26歳/その他)
・「彼氏がいなくても、『彼氏がいる』とまわりの人から伝えてもらう」(33歳/その他/秘書・アシスタント職)
・「恋人がいると伝える」(24歳/機械・精密機器/事務系専門職)

ほかの男性の存在をにおわせて、諦めさせるパターンです。それでもシツコイ男性は略奪愛を狙ってくるので用心を!

■こんな断り方も効果的?

・「向こうから嫌われるようにふるまう」(32歳/金融・証券/営業職)
・「出直すように条件をつける」(27歳/電力・ガス・石油/技術職)
・「自分を卑下して遠ざける。相手は傷つけないように……」(25歳/金融・証券/専門職)

出直しの条件は、かなりハードルを高くしておいたほうがよさそうですね。それをクリアしたときには、恋愛圏内になっているかも!?

交際は無理でも、善良な人なら幸せになってほしい。でも、それを叶えるのは自分ではない……。お互いの未来のためにも、心を鬼にしてキッパリお断りするのがよさそうですね。

(中澤美紀子/OFFICE-SANGA)

※『マイナビウーマン』にて2014年12月にWebアンケート。有効回答数239件(22~34歳の働く女性)

※画像は本文と関係ありません

お役立ち情報[PR]