お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 節約・貯金

女性に聞いた! 結婚相手の男性は「ケチ」がいい? 「気前がいい」ほうがいい?

お金の使い方は人それぞれですが、後先考えずにパーッとお金を使ってしまうタイプの男性が結婚相手だと、妻の立場としては困りもの。そこで今回は女性たちに、結婚相手に選ぶなら「ケチ」な男性がいいか「気前のいい」男性がいいかをアンケートで聞いてみました。

Q.あなたは、結婚相手の男性はどちらがいい?

ケチ……49.7%
気前がいい……50.3%

どちらの回答もほぼ互角。「ケチ」にも「気前がいい」タイプにもそれなりのよさがあるのかもしれません。では、それぞれを選んだ理由も聞いてみましょう。まずは「ケチ」がいいという人の意見から。

<「ケチ」な男性がいいと回答した女性の意見>

■お金が貯まりそうだから

・「ムダ遣いしないからお金が貯まる。使う場面や目的をわかっていてそのためにケチになっているなら問題ない」(25歳/運輸・倉庫/その他)

・「気前がいいと、あるだけ使ってしまうように思え、将来に向けた貯蓄もできなそうだから」(31歳/生保・損保/営業職)

結婚後は将来のことを考えてきちんと貯金したいと考えている女性は、ケチな男性のほうが貯金できそうでいいと思うようです。あるだけ使ってしまうタイプなら生活にも困りそうですもんね。

■自分と同じだから

・「自分が節約派なのであまり気前がよすぎるとケンカになりそう」(32歳/生保・損保/事務系専門職)

・「自分と金銭感覚が合うほうがいいから」(23歳/小売店/販売職・サービス系)

金銭感覚のちがいはケンカの元にもなるので、結婚するなら自分と同じ人が一番。女性自身がケチなタイプならストレスをためないためにもケチな男性のほうがよさそうですね。

では、「気前がいい」男性を選ぶという女性にも意見を聞いてみましょう。

<「気前がいい」男性がいいと回答した女性の意見>

■気分的にラク

・「自分が、どちらかと言うと、ケチなので、ギスギスしないように」(31歳/学校・教育関連/技術職)

・「どこかに行ったりしたときにあれこれだめだと言われたくないから」(32歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

お金の使い方にいちいち口出ししてきそうなケチな男性より、気前のいい男性のほうが一緒に暮らしていて気分的にラクでいられそう。いろいろと制限されるとストレスも大きいのでどこかで大爆発してしまうかも。

■男らしい

・「デートが常に割り勘や、会社の後輩におごらない等がある人は器が小さい気がするから」(25歳/通信/営業職)

・「バーンと使ってくれるほうが男らしいと思うから」(31歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

ケチケチしている男性よりも気前よくお金を使えるほうが男らしく感じるという女性もいるようです。お金を出すべきところをきちんとわきまえているという点では、大人の男として好印象を持てるかもしれませんが家計に響くようなら問題ですよね。

どちらを選ぶにしても結婚後の家計や家庭生活に支障があるなら、ケンカやストレスの原因になりそう。お金の問題はなかなか話しにくいけれど大事なことなので、お互いが納得できる使い方ができるようにしたいですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2014年12月にWebアンケート。有効回答数181件(22歳~33歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]