お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 お助けコスメ

男のホンネ。「本当にかわいくなっているの……?」と理解できない女性のメイク4つ

自分をより素敵に見せるためのメイク。日々研究を重ねている女性も少なくないのでは? でも、実は男性から見ると「それをやってかわいくなっている?」と疑問に思うようなメイクもあるようです。どんなメイクが理解されにくいのか、社会人男性にこんな質問をしてみました。

Q.あなたは、女性のメイクで「それをやって本当にかわいくなっているの?」と理解できないことはありますか?
はい……56.0%
いいえ……44.0%

男性の半数以上が、女性のメイクに何らかの疑問を持ったことがあるようです。具体的に見てみましょう。

■つけまつ毛

・「つけまつ毛。そこまで増やさなくてもいいと思う」(25歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)
・「見ていて派手に感じることはあっても、似合っているなと思うことがないので」(32歳/団体・公益法人・官公庁/営業職)
・「過剰なつけまつ毛。本当にかわいいと思っているのだろうか」(35歳/小売店/販売職・サービス系)

つけまつ毛に違和感を感じる男性が多数。目元を印象的に見せようとする女性の気持ちもわかりますが、男性ウケを狙うならひかえたほうがいいのかもしれませんね。

■やりすぎなアイライン

・「目尻のアイライン。濃すぎて、いくら注意してもきかない」(35歳/機械・精密機器/営業職)
・「アイライン。ナチュラル系はまだいけど、青色とかはなぜ使うのかまったくわからない」(29歳/医療・福祉/専門職)

目元をくっきり見せたい! というときに活躍するアイライン。ペンシルやリキッド、ジェルなどさまざまな種類があって、こだわって選んでいるという女性も少なくないのでは? でも、男性的にはなかなか理解されないメイクのようです。

■チークに違和感

・「濃いチーク。老けて見えるし、田舎者みたいに見える」(35歳/情報・IT/技術職)
・「チークが濃すぎる女性はおかめさんにでもなりたいのかとビックリする」(24歳/マスコミ・広告/営業職)

顔色をパッと明るく見せてくれるチークですが、つけすぎると「かわいいの?」と思われてしまうみたいです。最近では、ほんのり血色がよく見えるくらいの「血色チーク」が流行中。トレンド感もあるので試してみるといいかも! ただし、ここでも濃くなりすぎないよう気をつけて。

■全体的に濃いメイク

・「ファッションショーに出てくるモデルさんのような濃いメイク。日常生活には合わない感じはする」(35歳/情報・IT/技術職)
・「濃すぎるメイクは、かえって不自然で変だと思う」(32歳/学校・教育関連/専門職)

つい気になる部分をカバーしようと濃くなりがちなメイクですが、男性はそれに対して違和感を感じるみたい。

パッと見て「メイクが濃いな」と思われてしまうようなメイクをしていると、男性からの評判はイマイチみたい。男性ウケを狙うなら、素顔を生かした自然なメイクを心がけたほがよさそうですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2014年12月にWebアンケート。有効回答数100件。22歳〜39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]