お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

自分の幸せ<カレの幸せになっていませんか?

恋愛では、お互いのペースを守ることが大切です。しかし時には「相手のことが好きだからこそ、つい一生懸命になり過ぎてしまう」なんてこともありますよね。実はそれ、「共依存」と呼ばれる立派な恋愛依存症なのかも……!? カレに嫌われる前に、自分自身を見つめ直してみましょう!

【彼に頼っちゃうタイプ? あなたの「恋愛依存度」診断】

■恋愛依存症……共依存とは?

恋愛依存症とは、言葉のとおり「恋愛」への依存を指すものです。大好きなカレや、時には恋愛そのものに執着し、他のことは手に付かない……なんて状況に陥ってしまったら、要注意! 依存症に陥っている可能性が高いです。

そしてこの恋愛依存症には、二つのタイプが存在します。それが「回避依存症」と「共依存症」ですが、「カレに必要とされることで、自分の価値を実感できる」というのが恋愛における「共依存症」です。

■自分の幸せ<カレの幸せになっていませんか?

あなたは「カレが喜んでくれるなら、なんでもしてあげたい!」と思った経験はありませんか? 好きなら当然!と思う方もいるかもしれません。しかし「カレの幸せ」の上でないと「自分の幸せ」が成り立たないと考えているなら、それは問題です。

自分よりもカレを尊重し、どんな要求にも応えようとしてしまいます。また「自分が手をかけてあげられる男性」を求め、結果として「様々な問題を抱えている男性」を選んでしまうのです。

共依存に陥っている女性は、自分のことを見ていて欲しいと思いがち。そして少しでも連絡が途絶えると、「嫌われてしまったに違いない……」と思い込んでしまいます。激しく落ち込み、そしてそれがときに、カレへの攻撃の気持ちへと変化することも。

ストーカーへと変貌してしまう可能性も高いと言われています。

■こんな女性は要注意

恋愛における共依存症に陥りやすいのは、自己肯定感が低く、存在価値を自分で認められない人です。これには、子どものころの経験や家庭環境が影響を及ぼしていることも珍しくありません。

不幸な恋愛を繰り返さないためには、まずは自分自身の傾向を正しくつかみ、そして正しい恋愛を学ぶ必要があるでしょう。

■カレに期待しすぎてはいけない

共依存をやめて幸せな恋愛をするためには、まず自身の意識改革をする必要があります。「いつもカレに優しくしてもらうのは無理」「完璧を求めても無駄」、そして「カレの面倒をみるのは、自分の義務ではない」ということを理解しましょう。

まずは自分が「カレに依存している」ということを認識し、自らの考え方、そして恋愛を見つめ直す必要があるのです。

「カレには私がいなきゃダメなの」は、共依存の第一歩!? お互いに依存していては、幸せな恋愛をつかむのは不可能です。自立した上でお互いの幸せのために協力できるような、理想の関係を手にするため、今一度二人の関係を見つめ直してくださいね。

お役立ち情報[PR]