お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

ああー、ストレス溜まるわ~! 苦手な人とうまく付き合うテクニックって?

いろんな人との付き合いがあると、「この人だけはムリ!」という苦手な人が出てくるのではないでしょうか? 社会人になると、そんな嫌いな人ともうまく付き合って行かなければなりませんよね。働く女子たちは、どのようにして嫌いな人たちとうまく接しているのかを教えてもらいました。

■相手の話の聞き手に徹する

・「話しかけられたら、嫌いなそぶりを見せずに話すが、自分からは、話さない」(33歳/医療・福祉/専門職)

・「相手の興味ありそうな話で話してみる」(29歳/その他/販売職・サービス系)

・「相手の話を聞く、とにかく愛想よくして相手から気に入られる」(30歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

・「笑顔を絶やさず、相手の好きなように話をさせる。とにかく我慢! 大人だから!」(26歳/商社・卸/事務系専門職)

・「話を聞き流す」(32歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

会話のキャッチボールをすると、どうしても嫌な話題にも乗らなければなりません。嫌いな人と話すときは、できるだけ聞き手にまわるとストレス軽減にいいかもしれませんね。

■なるべくかかわらない

・「SNSなどで繋がらず、表面上だけ愛想よくしておく」(25歳/小売店/販売職・サービス系)

・「あまりかかわらないようにする。どこに地雷があるかわからないので」(31歳/学校・教育関連/技術職)

・「必要以上に近づかずに、話さないといけないときは特別にこやかに話す」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

・「あまりかかわらないで済むように仕事を振りわける」(32歳/アパレル・繊維/事務系専門職)

「かかわるから嫌な思いをする! だったらかかわらなければいい!」というストレートなやり方ですね。環境が許す範囲内で、かかわらずに済む方法を考えてみるといいのかも。

■ていねいに接する

・「表面上の付き合いしかしないが、きちんと笑顔を見せる」(31歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「苦手でも、ほかの人と同様の扱いをする、あいさつはしっかりするなど」(29歳/情報・IT/事務系専門職)

・「相手を人間だと思わないで虫だと思うようにする。でもていねいに接すること」(30歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

・「女優になって嫌いではないように演じる」(27歳/情報・IT/事務系専門職)

「あなたが嫌い!」という態度を露骨に出すと、相手もあなたのことを嫌いになり、自分への態度が悪くなって、さらに相手を嫌いになってしまう場合があるはず。大人として、ほかの人に対する態度と変えずに接する努力をしましょう。

■好感を抱ける部分を探す

・「相手のよいところを見つけて尊敬していると伝える」(28歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

・「いいところを見つけ、永遠に付き合うわけではないから……と言い聞かせる」(28歳/学校・教育関連/専門職)

「嫌いだ!」と思うから、相手とかかわりたくなくなる……だから、相手の好きな部分をひとつだけでも見つけて、心のゆとりを持つことが必要なのかもしれません。

嫌いな人との付き合いでも、大人の対応ができるよう努力しているようですね。職場に苦手な人がいるときは、働く女子たちの4つのテクを試してみては?

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません。

※『マイナビウーマン』にて2014年12月にWebアンケート。有効回答数 女性145件(22~34歳の働く女性)。

お役立ち情報[PR]