お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド グルメ全般

キッコーマン食品、生しょうゆを使って仕込んだプレミアムな「味わい贅沢生(ぜいたくなま)しょうゆ」発売

「キッコーマン いつでも新鮮 味わい贅沢生(ぜいたくなま)しょうゆ」

キッコーマン食品は2015年2月9日に、食塩水の代わりに生しょうゆを使って仕込んだ「キッコーマン いつでも新鮮 味わい贅沢生(ぜいたくなま)しょうゆ」(330ml)を全国で発売する。

【鍋の味人気TOP3は?「寄せ鍋などの醤油ベース」「水炊き」「キムチ」】

“いつでも新鮮”シリーズは、使いやすさと新鮮さを保つ機能を持つ容器“やわらか密封ボトル”を採用したしょうゆシリーズ。押す力の加減により、一滴単位から注ぐ量を調節できるだけではなく、開栓後も常温で90日間、しぼりたての生しょうゆの鮮やかな色、味、香りをキープする。

一般的なしょうゆは、大豆と小麦、麹菌で「しょうゆ麹」をつくり、食塩水を合わせて「もろみ」にし、発酵・熟成させる。同商品は、食塩水の代わりに、生しょうゆを使って仕込む「再仕込製法(二段熟成)」で醸造した。通常のこいくちしょうゆより大豆・小麦を多く使用しているため、塩味(えんみ)がやわらかでありながら、豊かな旨み、深いコク、まろやかな味わいとなる。

また、同商品はしょうゆの等級では「超特選クラス」に位置づけられている。しょうゆの等級には、特級、上級、標準の3段階があり、これらの等級は「うま味」の指標といわれている「窒素分」の含量や色度(色の濃淡)などで決まる。特級より窒素分が10%以上多いものには「特選」、特級より窒素分が20%以上多いもの(さいしこみしょうゆでは窒素分1.98%以上)に関しては「超特選」という表示ができる。

同商品は、刺身などのつけかけにはもちろん、加熱をしても料理の味がまろやかに仕上がるため、鶏の照り焼きやすき焼きなどの調理にもおすすめとのこと。容器は、食卓でもキッチンでも使いやすい330mlサイズを採用した。手になじんで持ちやすく、力を入れずに注ぐことができるボトルで、単身世帯や少人数世帯でも使いやすい容量となっている。

希望小売価格は340円(税別)。

(エボル)

お役立ち情報[PR]