お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 お助けコスメ

親しき仲にも礼儀アリ! 女子が「キスをする前に気をつけていること」4つ

キスは大切なスキンシップのひとつ。彼との距離もグッと接近するぶん、身だしなみなどしっかり整えるようにしている! という人も少なくないのでは? そこで今回は、「恋人とキスをする前に気をつけていること」について、働く女性に聞いてみました。

■口臭がしないよう気をつける
・「ガムをかんだりして、息をさわやかにする」(30歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「歯をみがいたりガムをかんだりして、ブレスケアをしておく」(30歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)
・「食べたもののニオイがしないか確認」(32歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

口臭がひどいと、せっかくのキスも台なし。恋人同士だからといって、ケアをまったくしないのはダメですよね。歯みがきやガムなどで、さわやかな息にしておけば、彼も喜んでくれるかも!?

■顔のムダ毛をチェック

・「鼻毛が出ていないかチェック」(33歳/学校・教育関連/事務系専門職)
・「顔のムダ毛処理をしっかりしておく」(30歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「口のうぶ毛」(28歳/機械・精密機器/事務系専門職)

男性は、女性のムダ毛に敏感。口まわりのうぶ毛や、鼻毛の処理は事前にしておくようにしましょう。

■ガサガサ唇はNG

・「カサカサしないよう、保湿する」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)
・「唇がガサガサしていないか気をつける」(30歳/医療・福祉/専門職)

冬は特に唇が乾燥しやすいので、リップクリームなどの、こまめな保湿は忘れずに。

■リップメイクはほどほどに

・「グロスを軽くオフします」(25歳/不動産/事務系専門職)
・「口紅やグロスの塗りすぎには気をつけます」(27歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

顔の印象を華やかにしてくれるリップメイクですが、やりすぎは要注意。相手の唇にベッタリついてしまうことがないよう、気をつけると◎。グロスのベタベタした感じが苦手な男性もいるので、キスの前にティッシュオフをしておくといいかもしれませんね。

いかがでしたか? 彼とキスをするときガッカリされないためにも、ぜひ上記の内容は最低限気をつけるよう心がけておきたいですね!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2014年12月にWebアンケート。有効回答数208件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]