お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

いい女だな~! 男性が思わずグッときた「女性の気配り」3選

女性は、男性よりもいろいろと細かいことに気づくので人への気配りが上手な人って多いですが、そんな女性の姿を見て男性たちはグッと心を掴まれることがあるようです。今回は、男性たちがグッときた女性の気配りについてアンケートで聞いてみました。

■疲れているときのさり気ないやさしさ

・「疲れているときに、『大丈夫ですか?』とか言われるとグッとくる」(33歳/機械・精密機器/技術職)

・「疲れて地べたで寝ていたらそっと布団をかけてくれた」(28歳/不動産/その他)

・「疲れているときに、そっと差し入れをくれたときはグッときた」(23歳/機械・精密機器/営業職)

疲れているときは、余計なことを言わずにそっとしておいてほしいと思うことも多いですが、そんなときのやさしいひと言は男性たちにとってもうれしいようですね。

■その場の空気が読める

・「定番だけど、話す人がいないような人を見つけてその人も会話に巻き込んでいたこと」(30歳/運輸・倉庫/技術職)

・「少し飲み会で気持ち悪くなっていたら、そっと水を頼んでくれた」(27歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「グループで飲んだときとかに、周囲の空気を読んだり気を配ってくれる」(28歳/食品・飲料/営業職)

飲み会での気配りというと料理のとりわけなども当てはまりますが、その場の空気を読んだ行動ができる女性に気配りを感じる男性も。ひとりでポツンとしている人に話しかけてみんなの輪の中に引き込めるような女性って、誰からも好かれそうですよね。

■自分のことをわかってくれている

・「すごい疲れて帰ったときに栄養ドリンクを買っておいてくれて、お風呂が沸かされていた」(35歳/機械・精密機器/営業職)

・「元気がないときに励ましてくれること」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

・「残業でひとり残っていたら、気遣いのメールが来たとき」(27歳/建設・土木/技術職)

彼女からの気配りにグッとくるのは「自分のことをわかってくれている」というのが実感できるから。帰宅時間に合わせて手料理を準備してくれるような彼女はいい妻にもなれそうなイメージです。

■まとめ

人に対する気配りができるというのは、まわりの状況をよく見ているからこそ。困っていそうな人や疲れている人を見て、その人がしてほしそうなことをさり気なくできるというのが気配り上手な女性ですよね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2014年12月にWebアンケート。有効回答数101件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]