お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

女の花園の実態とは? 女子が明かす、男子には言えない「女子校あるある」18

あなたは女子校がどんな場所なのか、知っていますか……? 経験したことのない人にはなかなか想像できない空間である女子校。では、その女子校でよく見かける光景を、女性のみなさんに明かしていただきましょう!

■下品

・「男性の目がないためか下ネタがどんどんエスカレートしていく」(22歳/小売店/事務系専門職)

・「異性の目がないので、女の花園みたいなイメージとは程遠く、意外と下品」(30歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

・「意外とエロくてえげつない話ばかりをしています」(30歳/その他/その他)

・「清楚でかわいらしい人が多い、みたいなイメージがあるけどまったくもってそんなことはない」(31歳/不動産/専門職)

特におしゃべりの中で、下品さが披露されることが多いようです。確かに女性だけだと、そんな話の展開になってしまうかも……。

■女子ならではの……

・「教室内で生理用品が飛び交ったりする」(27歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「女子校にいると、外見はどんどん磨かれていき綺麗な子が多い」(32歳/生保・損保/事務系専門職)

・「虫が教室にいると、授業が頓挫する」(23歳/生保・損保/事務系専門職)

・「体育のあとは、教室中が制汗剤のにおいでむせ返りそうになっている」(25歳/小売店/販売職・サービス系)

生理用品が飛び交うという話は本当なんですね……。そして制汗剤のニオイは、もしかしたら体育のあとの男子たちのニオイにも匹敵するのでは?

■男性との距離感

・「若い独身の男の先生がモテモテ」(26歳/団体・公益法人・官公庁/秘書・アシスタント職)

・「男性の教員はどんなに不細工でも意外にモテる」(32歳/医療・福祉/専門職)

・「先生と生徒でできてしまうことが多い。先生がかっこよくなくても、女子校ではかっこよく見える」(33歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「女子しかいないので男性に飢えている。体育祭や文化祭で男子を見付けるとテンションが上がってわざと気にしないふりをして見に行く。大体の話が恋話。卒業後、先生と結婚する人が多い」(32歳/建設・土木/技術職)

女子校だと、男性の教師と恋愛に発展する率が高いのでしょうか? 校内では男性への視線に熱がこもることは間違いなさそう。

■着替えのときは……

・「窓があいていても人目を気にせずどこでも着替える」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

・「人から聞いた話では、ブラを教室に干して、男性の先生が困っていたそうです」(29歳/その他/その他)

・「体育のあと着替えをのばして男性教員が入ってくるのを妨害する」(29歳/生保・損保/事務系専門職)

ブラが干してあったら、確かに困りますよね(笑)。着替えで授業の開始を遅らせるなんて、みなさんなかなかの策士です。

■よくある姿

・「スカートの下にジャージをはいて防寒する」(26歳/金融・証券/営業職)

・「夏とか普通にスカートをまくって下敷きで仰いでいる」(27歳/金融・証券/事務系専門職)

・「パンツを見せるくらいなんてことない。女子校では大胆に足を広げたり、スカートを脱いじゃったりしがち」(28歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

これらはもはや、女子校では当たり前なよう。学校を出たら一気に「女子」への変貌をとげるのでしょうか。

女子校あるある、みなさんには経験ありましたか? これも青春時代の1ページ……なのかもしれませんね!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2014年12月にWebアンケート。有効回答数196件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]