お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

この卵、捨てるべき?迷ったら水に入れてみよう!

冷蔵に入っている卵。賞味期限が切れちゃたけど調理すればまだ食べられるかなって悩んだことありませんか?

【「ドラえもん」型ゆでたまご!?どうやってつくるの??】

一般的にスーパーに売っている卵の賞味期限は1週間前後と短いです。でも実は日本養鶏協会の資料によると、採取後、夏は16日、春・秋は25日、冬はなんと57日の間、卵は生食でも大丈夫とのことです(http://www.jpa.or.jp/chishiki/anshin/01.html)

とは言っても卵を買った日は覚えてないですよね。そこで、生では抵抗があっても調理すれば大丈夫かな?と考えた時に挑戦してほしい、卵の鮮度を確認するとっても簡単な方法を紹介します。

その方法とはなんと冷たい水をいれたコップにそっと卵を入れるだけ。鮮度の落ちた卵は水に浮き、新鮮な卵は底に沈んでいきます。

卵の殻はつるつるで穴など空いていないように見えますが、実はとても浸透性が良いそうです。それで古くなってしまった卵は、中に入っていた二酸化炭素や湿気が蒸発して、代わりに空気が入り込むので水に浮かんでしまうんだそうです。

冷蔵庫に入ってる賞味期限切れの卵。もったいないな~と思いながら捨ててしまう前に、ぜひ水に沈むか浮かぶかチェックしてみましょう。

参考リンク:
How to Tell If That Egg Is Still Fresh
http://www.popsugar.com/food/How-Tell-Egg-Fresh-36504280

卵の賞味期限はどのように決められているのですか。
http://www.maff.go.jp/j/heya/sodan/0807/02.html

お役立ち情報[PR]