お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

洗濯機を持ち歩く時代が到来!? 世界初、約200gのハンディ洗濯機が誕生! AQUAブランド新製品

ハイアールアジア株式会社は1月14日、AQUAブランドの新製品として、世界初のハンディ洗濯機HCW-HW1(愛称「コトン」)を発表しました。

この新製品の最大な特徴は片手で持てるコンパクトなサイズと、約200gという軽さです。部分汚れやシミ汚れなどをすぐに洗うことができるので、リビングやキッチンではもちろん、乾電池で電力供給することで外出中も使うことができます。

「コトン」は水を噴射しながら、たたいて汚れを落とします。この「押し出し洗い」方法により、1回の洗濯あたり最短約30秒、最小水量約5ccで洗濯できるということです。洗剤は市販のものをそのまま使えます。

伊藤嘉明・代表取締役社長兼CEOは「経営理念のひとつとして、既存分野のイノベーションを強化していきたい。今後も従来までの固定概念にとらわれず、まったく新しい使用シーンを創出する製品を開発する」と述べています。

「コトン」は3月上旬から発売予定。1月14日から、AQUAオンラインストアで先行予約を受け付けています。

(マイナビウーマン編集部)

お役立ち情報[PR]