お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

嫌いじゃないけど、ムリ! 男性たちが興味のない女性の前で思わず出てしまう言動3つ

女性好きか嫌いかと聞かれたらどちらとも答えづらい「興味のない女性」。友達にも彼女にも選べない、そんなタイプの女性の前だと男性たちはどんな態度を取ってしまうのでしょう。今回は「興味のない女性の前で思わず出てしまう言動」について、男性に聞いてみました。

■そっけなくしてしまう

・「早く会話を切り上げたくてそっけない態度をしてしまう」(32歳/機械・精密機器/技術職)
・「できるだけ短時間で話を終わるようにしてしまう」(30歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)
・「話をあまり聞かない、ただうなずくだけ」(25歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

必要なこと以外は話したくないくらい、その女性自身に興味が持てないときは話をしていてもついついそっけない態度になってしまうようです。女性の方からも話を続けづらい状態を作るという作戦でしょうか。

■目を合わせない

・「真正面から向かい合おうとしない。目線が合わなかったり、しらじらしかったり」(34歳/金属・鉄鋼・化学/その他)
・「目をあわせることも面倒で、半無視状態です」(31歳/自動車関連/営業職)

人と話すときには目を見て話すというのが常識ですが、興味を持てない女性だとそれすらも面倒になるみたいですね。まるで集中していない感じで目を合わせず会話をする男性がいたら「自分に興味がないんだな」と考えて良さそうです。

■扱いが雑になる

・「男と話す感じで話してしまうこと」(30歳/運輸・倉庫/技術職)
・「つまらなそうに返事をしてしまう」(32歳/食品・飲料/営業職)
・「メールのレスポンスが悪くなること」(31歳/自動車関連/事務系専門職)

恋愛対象でもない女性を女性扱いすることはないということなのか、男性同士で話すような話し方になってしまうという男性もいるようです。嫌われても構わないと思える女性だとメールの返信もしなかったり、すぐに返さなかったりとかなり扱いが雑になるみたいですね。

興味がないからといって態度を変えることはないという男性もいましたが、気になる女性と比べて明らかに態度を変えるという男性は少なくありません。プライベートならまだしも職場でこんな態度を取るのはNG。せめて、誰にでも平等に接することができるようにして欲しいものですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2014年12月にWebアンケート。有効回答数74件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]