お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

恋が一発アウト! 男がイラッとする「間違った愚痴の聞き方・NGワード集」

仕事でミスしたり、自分に落ち度はないのにしかられてしまったり。男性にもついつい恨み言を言いたくなるときがあります。あなたに愚痴を言う彼に、絶対かけてはいけないひと言には何があると思いますか? 男性読者に聞いてみました!

■あなたも悪い!

・「『あなたにも責任あるんじゃない』とか、『悪いとこあるんじゃない?』と否定的なことを言われたとき」(35歳/機械・精密機器/営業職)

・「『それはあなたが悪い……』誰も味方がいない感覚になってしまう」(37歳/通信/技術職)

・「あんたも悪いんじゃない?」(31歳/小売店/事務系専門職)

話を聞いていると身内だからか、どうも彼のドジのほうが気になることがあります。でもグっとこらえましょう。

■愚痴るなんてカッコ悪い

・「『そのくらい我慢しなさいよ』と言われてイラッとした、おざなりな対応をされた気がしたから」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

・「『それぐらい、男だったら我慢しろ』とか、男だからという理由を言われるのが傷つく」(33歳/機械・精密機器/技術職)

・「『それぐらいで愚痴らないで』そういうことを言われると何も言えなくなるから」(30歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

確かに男性は女性よりも愚痴を言わないイメージがありますね。でも、実際に愚痴られたら聞いてあげるといいかも。

■正直どうでもいい

・「『どうでもいいよ』って話を切り替える女性。こちらとしては聞いてほしい」(32歳/金融・証券/専門職)

・「『だから何?』という言葉」(32歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「『どうでもいい』と言われて、この野郎と殴りそうになった」(36歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

本当に興味のない話題もありますが、傷ついて腹を立てる人もいるので気をつけましょう。

■愚痴はもう飽きた

・「『いつも愚痴ってるよね』別に言いたくて言ってるわけじゃないので、わかってほしい」(35歳/情報・IT/技術職)

・「『さっきも聞いた』水をさされた」(29歳/農林・水産/技術職)

・「『愚痴は聞きたくない』と言われたとき。余計にストレスがたまる」(32歳/医療・福祉/専門職)

何度も同じ話をするということは、十分に聞いてもらえた実感がないからかも。一度はしっかり聞いてみては?

愚痴を言っている彼に絶対かけてはいけないひと言を見てきました。いかがですか? 愚痴は聞いていて負担のかかるもので、うざったく思うときもあります。ですがとりあえず、上記のようなひと言はかけないようにするとよさそうです。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2014年10月にWebアンケート。有効回答数102件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]