お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

女子に聞く! 「目玉焼きにかける調味料」ランキング、2位は「塩」、ダントツ1位は?

朝ごはんの定番である目玉焼きですが、あなたは、いつもどんな調味料をかけて食べていますか? 醤油? 塩コショウ? 働く女子のスタンダードを調査してみました。

Q.あなたは、目玉焼きには何をかけますか?

1位「醤油」46.5%
2位「塩」17.6%
3位「何もかけない」11.8%
4位「ソース」9.6%
5位「塩コショウ」6.4%
6位「ケチャップ」5.3%
※7位以下は省略

■1位「醤油」

・「日本人なら醤油でしょ!」(22歳/生保・損保/事務系専門職)

・「昔から食べていて、それが一番しっくりくるから」(31歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「黄身のところに醤油をかけて混ぜて食べる」(24歳/運輸・倉庫/営業職)

・「醤油をかけて、黄身をつぶさずに口の中でつぶして食べる」(32歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「昔からそう食べているので。白身を食べてから黄身を食べます」(30歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「醤油の種類をいろいろ試している」(32歳/金融・証券/事務系専門職)

■2位「塩」

・「素材の味を楽しめる」(29歳/金融・証券/営業職)

・「塩がシンブルでおいしい」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「ゆで卵のときもそうだが、たまごには塩が合うと思う」(33歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「シンプルで好きだから。黄身が好きなので、黄身以外を先に食べて、最後に黄身を食べる」(28歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

・「焼くときに塩をかけて食べます。塩が一番シンプルでおいしいので好きです」(31歳/自動車関連/事務系専門職)

■3位「何もかけない」

・「卵の味を楽しみたい」(29歳/生保・損保/事務系専門職)

・「何もかけなくてもおいしいので」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「塩分を控えたいので、基本、調味料はあまり使わない」(31歳/建設・土木/事務系専門職)

・「黄身の味だけで十分だから」(28歳/自動車関連/技術職)

■4位「ソース」

・「ソースをかけて、黄身を割って絡めて食べる」(30歳/学校・教育関連/専門職)

・「子どものころからそうだった。パンやご飯の上に目玉焼きを乗せ、その上からソースをかける」(31歳/医療・福祉/専門職)

・「半熟の黄身に箸で穴を開けて、ゆっくり黄身が流れるところにポタポタと少しずつソースをたらして少しずつ食べる」(32歳/医療・福祉/専門職)

・「醤油より濃厚でおいしい」(28歳/医薬品・化粧品/営業職)

・「親がそうだったので。小学校のとき、まわりが醤油派ばかりで、衝撃を受けた」(31歳/学校・教育関連/技術職)

■5位「塩コショウ」

・「焼くときに塩コショウをふる。トーストにそえることが多い」(30歳/学校・教育関連/専門職)

・「前は醤油だったけど、塩コショウのほうがおいしく感じるので」(29歳/小売店/販売職・サービス系)

・「さっぱりしていておいしい」(30歳/金融・証券/販売職・サービス系)

・「焼くときに塩胡椒をしておかずの一品として食べる」(31歳/情報・IT/クリエイティブ職)

■6位「ケチャップ」

・「ソースも醤油もやってみたけど、しっくりこなかった。オムライスはケチャップだから、ケチャップで」(29歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「ケチャップが好きだから」(27歳/電機/経営・コンサルタント系)

・「ご飯にもパンにも一番合うと思うので」(33歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

働く女子たちに聞いた、「目玉焼きにかける調味料」ランキング、いかがですか? 目玉焼きに何をかけて食べるのかは、やはり幼いころからの実家での習慣によるところが大きいようです。また、調味料をどのタイミングでかけるのか、黄身はつぶすのかつぶさないのかでも、それぞれのこだわりが感じられました。そして、「何もかけない」が3位にランクインするという意外な結果も。卵そのものの味わいを楽しみたい方もけっこういるようですね。あなたは、目玉焼きに何をかけて食べますか?

(マイナビウーマン編集部)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2014年7月にWebアンケート。有効回答数187件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]