お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 エンタメ全般

20代で生涯獲得賞金は1億円超! イケメン・ボートレーサーの写真集『ボートレース男子』発売

写真集『ボートレース男子』

トランスワールドジャパンは、写真集『ボートレース男子』を、全国の書店およびネット書店で発売する。

【料理人界の若きイケメンスターが誕生! 吉武 広樹さん「RED-U35」で優勝】

同写真集は、女性ファン注目の“イケメン・ボートレーサー”の魅力を凝縮。

プロスポーツ選手であるボートレーサー(約1,600名)の平均年収は約1,600万円。20代でも生涯獲得賞金が1億円を超える選手は多数存在するという。平均引退年齢52歳という長い現役生活もほかのプロスポーツの世界では類はなく、いまや男女を問わず“夢を見られる”憧れの職業のひとつとなった。ボートレーサーをめざす養成学校「やまと学校」の入学試験は倍率約40倍とも。

同写真集では、人気と実力を兼ね備えた20代のボートレーサー12名にスポットを当て、豊富なグラビア写真とインタビュー記事で彼らの素顔に迫る。プロスポーツの世界で生きる彼らの、レース中の緊迫した姿はもちろん、ふだんは見られない私服のプライベートショット、鍛え抜かれた肉体美を収録。

本書登場ボートレーサーは、 岩瀬裕亮、上野真之介、大池佑来、河合佑樹、あと藤翔之、佐藤翼、篠崎仁志、中田竜太、前田将太、森野正弘、山田康二、和田兼輔(五十音順)。

発売は1月7日。全国書店、およびネット書店。定価1,700円(税別)。

(エボル)

お役立ち情報[PR]