お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

無添くら寿司から「節分鰯」を恵方巻にした大胆すぎる「まるごといわし巻」登場!

「まるごといわし巻」

回転寿司チェーン「無添くら寿司」を運営するくらコーポレーションは、1月5日から2月3日節分当日まで、全国の店舗で10,000本限定販売の「まるごといわし巻」など、6種類の恵方巻の予約受付を開始する。(一部取り扱いのない店舗もあり。)

【回転寿司店を選ぶ際の重視項目。実は「スピード」よりも「おいしさ」だった】

鰯は、節分に縁の深い魚で、地域によって節分の日に食べたり、柊鰯(ひいらぎいわし)を鬼除けとして玄関に飾る習慣もある。新登場の「まるごといわし巻」(350円/税抜)は、北海道釧路産の大きな真鰯まるごと一本を塩焼きにし、大葉と梅肉といっしょに手巻きにした。鰯の中骨を抜いてあるので食べやすくなっている。

その他にも、魚が苦手な人や子どもが食べやすい「とんかつ太巻」(350円/税抜)や、かにのほぐし身がたっぷり入った「豪華かに太巻」(350円/税抜)、あなご(西日本はうなぎ)、えび、しいたけ、みつば、おぼろ、かんぴょう、たまごを巻いた「七福巻」(220円/税抜)など6種類が用意されている。いずれもハーフサイズ(約10cm)で、「まるごといわし巻」は予約数が一定になり次第販売終了となる。

「豪華かに太巻」

「とんかつ太巻」

「七福巻」

お役立ち情報[PR]